第41回JCIEセミナー 視覚生理に基づく基本色度図

CIEでは、既存のCIE1931XYZ表色系の等色関数は実際の人間の実際の分光感度特性とのずれあることから、技術委員会TC1-36において、錐体分光感度特性を基に、生理学的に意味のある軸で構成された基本色度図の構築を検討してきた。その報告書「生理学的軸をもつ基本色度図」は、2006年に第1部:CIE2006錐体基本関数の定義(CIE 170-1:2006)、2015年に第2部:分光視感効率関数と色度図(CIE 170-2:2015)と2部に分けて発行された。第1部では、視野の大きさや年齢も考慮した、等色関 数の選択と正常色覚者の錐体分光感度について述べている。第2部では、実用に向けた測色のツールとして、色度図の形式で提示している。
本セミナーでは、錐体基本関数と視覚生理に基づく基本色度図作成の経緯とその特長、応用例について解説する。

日 時:2018年5月15日(火)13:30 ~ 16:40

場 所:中央大学駿河台記念館320教室

主 催:(一社)日本照明委員会

協 賛:(一社)照明学会、(一社)電子情報技術産業協会、(一社)日本建築学会、
     日本視覚学会、(一社)日本色彩学会、(一社)日本照明工業会、
    (一社)日本人間工学会、(一財)光産業技術振興協会、(NPO)LED照明推進協議会

セミナー参加費:会員・協賛団体会員 4,000円 非会員 8,000円 学生 1,000円
       ※参加費は当日会場でお支払いください。


プログラム:
13:30 ~ 13:35  開会挨拶     JCIE会長 斎藤 孝(パナソニック(株))

13:35 ~ 14:35  CIE 170-1:2006「第1部:CIE2006錐体基本関数の定義」の解説
                   矢口 博久(千葉大学名誉教授)

14:45 ~ 15:45  CIE 170-2:2015「第2部:分光視感効率関数と色度図」の解説
                   矢口 博久(千葉大学名誉教授)

15:55 ~ 16:35  視覚生理に基づく基本色度の応用例(測色機への導入)
                   河内 美宙(コニカミノルタ(株))

16:35 ~      閉会挨拶     JCIE副会長 小谷 朋子(東芝ライテック(株))

お申し込み方法:
「JCIEセミナー参加申し込み」と明記の上、下記事項とともに、E-mail 、FAXにてお申し込みください。受付し次第、事務局より折り返しご連絡を差し上げます。
 ①お名前
 ②ご連絡先:勤務先、住所、Tel、FAX、E-mail

申し込み・問い合わせ先:
(一社)日本照明委員会 事務局 角野
〒101-0048 東京都千代田区神田司町2-8-4 吹田屋ビル3階
TEL:03-5294-7200 FAX:03-5294-0102

メールでのお申込み・お問い合わせはこちらから

会告(PDF)

メニュー

階層を全て開く | 階層を全て閉じる

一般社団法人日本照明委員会
〒101-0048
東京都千代田区神田司町
2-8-4 吹田屋ビル3F
TEL : 03-5294-7200
FAX : 03-5294-0102