高齢者と視覚障がい者のための屋内照明

CIE 227 Lighting for Older People and People with Visual Impairment in Buildings

2017/73ページ/価格(正会員)64ユーロ  (非会員)128ユーロ

 この報告書は,晴眼の健康な高齢者(ここでは50歳以上と定義)と弱視者のために,事務所,公共空間,住宅などの屋内空間における照明と視環境の推奨値をまとめるとともに,CIE 196: 2011に記載されたガイドラインに基づいて実環境における具体的な解決手段を示しています。
 また,この報告書は,(1)高齢者を対象とした既往の視覚モデルから導いた照度推奨値,(2)光はどのように弱視者が物を見るのを助けるかについて調べた最新の研究動向,(3)照明の実務に関わる人が弱視者に適した視環境をどのように設計すればよいかを示す設計ガイドラインを提供します。
 この出版物は,英語で書かれ,フランス語とドイツ語の短い要約がついています。また,図は46枚,表は9枚含まれており,73頁から構成されています。CIEのWebshopまたは各国のCIE国内委員会から容易に購入することができます。
 つぎに示す、TC 3-44「高齢者と視覚障がい者のための屋内照明」のメンバーは,この技術報告書の準備と執筆に貢献しました。この技術委員会は,Division 3 「屋内環境と照明設計」の傘下に設置されています。

著者:
・Akashi, Y. (委員長)  日本
・Akizuki, Y.  日本
・Cobham, M.  オランダ
・Itoh, N.  日本
・Miller, N.J.  アメリカ
・Schlangen, L.J.M.  オランダ
・van den Broek Cools, J.H.F.  オランダ

アドバイザー:
・Chen, C.-Y.  台湾
・Góven, T.   スウェーデン
・Kitamura, S.  日本
・Sagawa, K.  日本

メニュー

階層を全て開く | 階層を全て閉じる

一般社団法人日本照明委員会
〒101-0048
東京都千代田区神田司町
2-8-4 吹田屋ビル3F
TEL : 03-5294-7200
FAX : 03-5294-0102