第40回JCIEセミナー 光源の演色評価は新時代へ

LED光源の急速な普及に伴い、LEDを用いた新しい照明環境においても適用可能な各種国際規格の整備が要求されている。国際照明委員会CIEが開発した平均演色評価数Raは、基準光源(自然光や黒体放射)下での見えをどの程度忠実に再現しているかという、色忠実度を評価するデファクトスタンダードとして様々な国際規格等で使われている。しかし、LEDに適用した場合の課題や理論上の課題が指摘されている。CIEの技術委員会TC1-90(色忠実度指数)では、LEDなどを含むすべての光源の色忠実性を正しく評価できる新しい指標を検討し、新色忠実度指数Rfを提案する技術報告書CIE 224:2017 “CIE 2017 Colour Fidelity Index for Accurate Scientific Use” (正確な科学的用途のためのCIE2017色忠実度指数)が2017年4月に発行された。

一方、色忠実性以外の観点から光源を評価する指標も必要との考えから、色の好ましさ、色の鮮やかさ、目立ち、記憶色等、様々な演色性評価指標が提案されている。TC1-91(白色光源の色品質の新しい評価法)では、光源の用途に応じた指標の使い分けを目的とした技術報告書を発行予定である。

本セミナーでは、新色忠実度指数Rfの解説と、様々な新しい評価方法の動向について紹介する。

日時:2017年9月14日(木)13:30 – 17:00

場所:連合会館 201会議室

主催:(一社)日本照明委員会

協賛予定:(一社)照明学会、(一社)日本建築学会、(一社)日本色彩学会、
     (一社)日本照明工業会、(一社)日本人間工学会、(一財)光産業技術振興協会、
     (NPO)LED照明推進協議会

参加費:会員(協賛団体会員含) 4,000円 非会員 8,000円 学生 1,000円
   ※参加費は当日会場にてお支払いください。

講演予定者:
     ・矢口 博久(TC1-90委員長/千葉大学名誉教授)
       「TC1-90活動の紹介およびCIE 224:2017の解説(仮)」

     ・槻谷 綾子(TC1-91委員/パナソニック(株))
       「TC1-91活動の紹介(仮)」

※詳細は、決まり次第、ホームページ等でご案内いたします。

メニュー

階層を全て開く | 階層を全て閉じる

一般社団法人日本照明委員会
〒101-0048
東京都千代田区神田司町
2-8-4 吹田屋ビル3F
TEL : 03-5294-7200
FAX : 03-5294-0102