カラーマネージメントシステムにおけるカラーアピアランスモデル:CIECAM02

CIE 159 A colour appearance model for colour management systems: CIECAM02

2004/22ページ/価格(会員)22ユーロ  (非会員)44ユーロ

カラーアピアランスモデルは、(カラーマネージメントシステムにおいて、)知覚に関する特定の相互関係式により三刺激値を変換することで、観察環境の色を再現するモデルである。本書は、カラーマネージメントに有効である‘CIECAM02’カラーアピアランスモデルを概略するものである。本モデルは、CIEFAM97sを基本に、色順応変換と一連の知覚モデルの算術式により構成されている。また、本書では、本カラーアピアランスモデルの発展と応用に関しても言及する。

メニュー

階層を全て開く | 階層を全て閉じる

一般社団法人日本照明委員会
〒101-0048
東京都千代田区神田司町
2-8-4 吹田屋ビル3F
TEL : 03-5294-7200
FAX : 03-5294-0102