グレアに関するCIEコレクション2002

CIE 146/147 CIE collection of glare 2002, CIE equations for disability glare, Glare from small, large and complex sources

2002/27ページ/価格(会員)22ユーロ  (非会員)44ユーロ

本書には、第1部会と第3部会内の技術委員会で準備された二つの技術報告書が含まれている。

・CIE 146 : 2002 CIE減能グレア式

古典的なStiles-Holladayの減能グレア式を、加齢効果の考慮、眼光学系の着色効果の考慮、有効な視角範囲の拡大などの観点から拡張した3つの減能グレア式を提案した。この技術報告書はTC1-50「減能グレア式」によりまとめられたものである。

・CIE 147: 2002  小光源、大光源、および複合光源からのグレア

UGRは、0.005 m2から1.5 m2の「通常の」光源には有効であるが、小光源(<0.005m2)の評価には厳しすぎ、大光源(>1.5 m2)の評価には緩すぎる。この技術報告書は、小光源と大光源について、研究成果と実際の経験に即する公式と推奨を示している。

鏡面反射板を持つ照明器具のような複合光源については、照明器具面全体の平均輝度に基づく方法より、さらに現実的な評価方法を示している。

メニュー

階層を全て開く | 階層を全て閉じる

一般社団法人日本照明委員会
〒101-0048
東京都千代田区神田司町
2-8-4 吹田屋ビル3F
TEL : 03-5294-7200
FAX : 03-5294-0102