工業用色差式の改良

CIE 142 Improvement to industrial colour-difference evaluation

2001/15ページ/価格(会員)19ユーロ  (非会員)38ユーロ

本技術レポートには推奨される実用的な計算式を用いた工業用の色差評価法が示されている。推奨モデルはCIE 1976 L*a*b*の色差式をもとに、色差知覚の明度依存性、クロマ依存性、色相依存性、クロマ-色相複合依存性を取り入れて拡張したものである。CIE94色差式で取り入れられたクロマの差と色相差の知覚に対するクロマ依存性はそのまま残し、新しい実験データとその解析に基づいていくつかの補足的改良を行った。この色差モデルを適用できる対象物と観察環境は基準条件として規定されているが、いくつかのパラメータを変えることでさまざまな条件に適応することができる。

メニュー

階層を全て開く | 階層を全て閉じる

一般社団法人日本照明委員会
〒101-0048
東京都千代田区神田司町
2-8-4 吹田屋ビル3F
TEL : 03-5294-7200
FAX : 03-5294-0102