UV放射計測器の特性と校正方法

CIE 220 Characterization and Calibration Methods of UV Radiometers

2016/52ページ/価格(正会員)45ユーロ  (非会員)90ユーロ

 CIE技術委員会TC 2-47によって作成されたこの技術文書は,UV放射計の品質特性を記載しています。これは,UV放射計の製造会社とユーザーが共通の基準でUV放射計の特性を特徴づけるために役立ちます。CIE文書間の整合を得るために,この文書で説明する品質特性は,ISO/CIE 19476: 2014(E)(旧CIE S 023/E: 2013)に記載されている品質特性に類似しており,UV放射計でも適用可能なものは引用されています。
 ISO/CIE 19476: 2014(E)の主目的である測光器とは異なり,UV放射計は様々な作用スペクトルと異なるスペクトル範囲用に設計することができます。したがって,ISO/CIE 19476: 2014(E)で使用されている1つの定義された基準スペクトル光源(CIE Source A)の代わりに,3種類の基準スペクトル光源が,様々な用途に使用するための一般用UV放射計の分光特性に応じて提案されています。このUV放射計の特性評価のための3種類の基準スペクトル光源は附属書Aに示されています。
 また,この文書では,科学実験および工業用途に使用されるUV放射計の校正のための測定条件および境界条件の制限についても,光源ベースおよび検出器ベースのそれぞれの方法について説明しています。
 この出版物は英語で書かれており,フランス語とドイツ語の短い要約が掲載されています。この出版物は,3つの図と3つの表からなる52ページで構成されており,CIEの各国委員会またはCIE Webshopから容易に入手できます。
 TC 2-47「UV放射計の特性評価と較正方法」の次のメンバーが,この技術報告書の作成に参加しました。この技術委員会は,第2部「光と放射線の物理的測定」の傘下に設立されました。

執筆者:
・ Sperling, A. (委員長) ドイツ
・ Bergen, T.  オーストラリア
・ Blattner, P. スイス
・ Goodman, T. 英国
・ Gugg-Helminger, A. ドイツ
・ Larason, T. 米国
・ Sperfeld, P. ドイツ
・ Takeshita, S.  日本

アドバイザー
・ Xu, G. シンガポール

メニュー

階層を全て開く | 階層を全て閉じる

一般社団法人日本照明委員会
〒101-0048
東京都千代田区神田司町
2-8-4 吹田屋ビル3F
TEL : 03-5294-7200
FAX : 03-5294-0102