道路照明設計手法

CIE 132 Design Methods for Lighting of Roads

1999/58ページ/価格(会員)28ユーロ  (非会員)56ユーロ

過去、CIEから提案された道路照明施設設計計算手法は、ドライバーの安全・快適確保を目的としている。ただし、その計算手法自身は先進国の基準や推奨案を元に作られ、コンピュータ使用が前提となっている。

しかしながら、少なくとも初期設計段階では、コンピュータ計算で得られるような高精度は必ずしも必要でない。国によっては、コンピュータを使用しない簡略化計算手法を開発しており、従来と同等の結果が得られている。

本報告では、全ての道路分類に応用できる簡略化計算手法を説明している。計算手法は設計者の要求精度や準備したデータ形式によって決まる。

メニュー

階層を全て開く | 階層を全て閉じる

一般社団法人日本照明委員会
〒101-0048
東京都千代田区神田司町
2-8-4 吹田屋ビル3F
TEL : 03-5294-7200
FAX : 03-5294-0102