屋外スポーツおよび広場照明のグレア評価システム 

CIE 112 Glare evaluation system for use within outdoor sports and area lighting

1994/14ページ/価格(会員)19ユーロ  (非会員)38ユーロ

この報告書は、屋外スポーツ施設や広場の投光照明設備における不快グレアの実用的な評価方法を示したものである。ここに示されている評価システムは、既存の照明設備におけるグレア測定評価、新設の照明設備におけるグレアの設計段階での計算による予測評価に利用できる。しかし、適用できるのは、視線方向が水平方向以下の場合に限定され、かつ、照明されているエリア内におけるグレアに関するものでエリア外のもれ光の影響を取り扱うことはできない。

照明設備の質的評価は、多くの場合、平均照度(平均輝度)、均斉度、グレアによって行われるが、これまでは、屋外広場の照明に対する広く認知されたグレア評価システムがなかった。車両通行のための道路照明の分野では、「知覚し得る最小輝度差の増加(TI)」や「グレアコントロールマーク(G)」といった概念が一般的に利用されているが、そのまま広場照明に適用することはできない。

照明設備によって引き起こされるグレアの程度は、照明器具の配光と照射方向、数量、配置と取付高さ、被照明面の輝度に依存している。この報告書では、これらのすべての要素を考慮したグレア評価システムを、実用に供する目的で解説し、推奨している。このシステムは多方面にわたるフィールド実験に基づいて作成されたもので、一般的な照明特性を備えた、いろいろな屋外投光照明設備への応用が可能である。

メニュー

階層を全て開く | 階層を全て閉じる

一般社団法人日本照明委員会
〒101-0048
東京都千代田区神田司町
2-8-4 吹田屋ビル3F
TEL : 03-5294-7200
FAX : 03-5294-0102