事故対策としての道路照明

CIE 093 Road lighting as an Accident Countermeasure

1992/122ページ/価格(会員)40ユーロ  (非会員)80ユーロ

本報告書は、道路照明を改善することにより、都市部の交通事故件数および程度が著しく減少できることを示したもので、15か国の62例の道路照明と交通事故との関係が統計学上の分析も含め厳密に検討されている。その結果、道路照明によって13~75%の交通事故が減少すること、都市部に限定すると事故の減少率は30%以下であることが明らかになった。なお、照明の良否(レベル・均斉度など)と交通事故との間に明確な関係を見いだすことはできなかった。道路照明の設置と維持のコストは、交通事故による損失の減少によって埋め合わせることができる。本報告書に示された研究結果は国家規格の作成、道路照明の計画などに有用である。

メニュー

階層を全て開く | 階層を全て閉じる

一般社団法人日本照明委員会
〒101-0048
東京都千代田区神田司町
2-8-4 吹田屋ビル3F
TEL : 03-5294-7200
FAX : 03-5294-0102