再帰性反射:定義と測定

CIE 054.2 Retroreflection : Definition and measurement

2001/54ページ/価格(会員)30ユーロ  (非会員)60ユーロ

本報告書は、同タイトルのCIE54-1982の改定を目的とする。

本報告者は9章により構成される。第1章および第2章は再帰反射の一般定義。第3章は幾何学的条件を定義している。

第4章は4つの幾何学条件が異なるときの再帰反射現象をまとめた。

第5章は、専門用語を定義した。

第6章では、校正方法と測定手法に該当する基本的な測定装置の用件と、国家標準からの標準のトレーサビリティについて記述した。

第7章では、4つのシステムによる幾何学的動作の関連から、位置の表記と代表的な測定方法を示し、再帰反射物体の材質の重要性を述べる。

CIE54-1982での重要な内容に再帰性反射の測色が記述されていた。第8章では内容を拡張して、日中ならびに夜間における標準的な測定上での幾何学条件を推奨する。

第9章は追加された章である。再帰反射を測定する上で、一般的な測定装置の入手に役に立つ、測定器メーカ、測定器の仕様等のデータシートを情報として記述した。

最後の10章では、再帰反射の測定結果のコンピュータデータを交換可能とするフォーマットについて述べた。

メニュー

階層を全て開く | 階層を全て閉じる

一般社団法人日本照明委員会
〒101-0048
東京都千代田区神田司町
2-8-4 吹田屋ビル3F
TEL : 03-5294-7200
FAX : 03-5294-0102