第33回JCIEセミナー UV-LEDの技術開発・市場投入の現状とエネルギー計測上の課題

環境負荷低減を目的とした水銀に関する国際条約(水俣条約)が2012年に締結され、国際的に脱水銀・LED化の流れが加速されている。水俣条約では、工業用ランプは規制対象外となっている。しかし、一部の応用分野では従来使用されてきた紫外線ランプからUV-LEDへの切り替えが進展している。本セミナーでは、LEDなどSSL光源の普及予測、UV-LED素子開発、UV-LEDの市場投入の現状と課題を主に取り上げる。さらに、紫外線のエネルギー計測は従来光源から 課題が多い。2015年に課題解決の一助となることが期待されるUV-LED標準が開発され、供給が開始された。紫外線のエネルギー計測上の課題とこのUV-LED標準をご紹介いただく。

【日 時】2015年5月27日(水)13:30 – 16:30
【場 所】(地独)都立産業技術研究センター イノベーションハブ
【主 催】(一社)日本照明委員会、(一社)照明学会 計測・標準分科会
【協 賛】(一社)照明学会,(一社)照明学会 固体光源分科会,(一社)照明学会 光放射応用分科会,(一社)電気設備学会,(公社)日本化学会,(一社)日本建築学会,(一社)日本紫外線水処理技術協会,日本色彩学会,(一社)日本照明工業会,(一社)日本人間工学会,(NPO)日本フォトニクス協議会 紫外線研究会,光化学協会,(一財)光産業技術振興協会,(NPO)LED照明推進協議会
【協賛予定】光触媒工業会

【セミナー参加費】4,000円(会員及び協賛団体会員)、8,000円(一般)、1,000円(学生)

プログラム:

13:30               開会挨拶           JCIE副会長・パナソニック 斎藤 孝

13:30 – 13:35 工業分野におけるUV光源の重要性                 東海大学 竹下 秀

13:35 – 14:05 照明ビジョン2020            日本照明工業会 内橋聖明

14:05 – 14:35 UV-LEDの技術開発とその課題         理化学研究所 平山秀樹

14:35 – 15:05 UV-LED製品の開発とその応用用途       日亜化学工業 松下俊雄

休 憩

15:20 – 15:50 UV-LED全放射束標準の開発と供給    産業技術総合研究所 木下健一

15:50 – 16:20 UVエネルギー計測の課題             東海大学 竹下 秀

16:20 – 16:30 質疑応答

16:30             閉会挨拶                     照明学会 計測標準分科会 幹事長

お申し込み方法:
「JCIEセミナー参加申し込み」の旨を明記の上、下記事項とともに、E-mail、FAXにてお申し込みください。折り返し、確認のご連絡を差し上げます。
① お名前
② ご連絡先:勤務先、住所、Tel、E-mail

申し込み・問い合わせ先:
(一社)日本照明委員会 事務局 角野
〒101-0048 東京都千代田区神田司町2-8-4 吹田屋ビル3階
TEL:03-5294-7200 FAX:03-5294-0102
メールでのお申込み・お問い合わせはこちらから

会告(PDF)

メニュー

階層を全て開く | 階層を全て閉じる

一般社団法人日本照明委員会
〒101-0048
東京都千代田区神田司町
2-8-4 吹田屋ビル3F
TEL : 03-5294-7200
FAX : 03-5294-0102