自動車と歩行者交通に対する道路照明の国際勧告

No. 19  2008/24ページ/価格(会員)3,500円  (非会員)5,000円

本書は、技術報告書CIE 115-1995の和訳である。潜在的に事故の多い混雑箇所の照明用件や、従来の輝度コンセプトに加えて、輝度で定義できない箇所についての照度用件などを説明している。また、新しい技術として、スモール・ターゲット・ビジビリティと半円筒面照度を紹介する。本書は次に示す10章から構成している。

1章:序論、2章:道路照明の目的、3章:運転者のための道路照明、4章:運転者が直面する視覚条件、5章:自動車交通のための品質基準と照明クラス、6章:自動車交通の要件 -輝度コンセプト-、7章:自動車交通の要件 -可視度コンセプト-、8章:混雑箇所の照明、9章:歩行者のための照明、10章:外観と環境的見地。

また、付録として3件の技術的トピックスを掲載している。

メニュー

階層を全て開く | 階層を全て閉じる

一般社団法人日本照明委員会
〒101-0048
東京都千代田区神田司町
2-8-4 吹田屋ビル3F
TEL : 03-5294-7200
FAX : 03-5294-0102