第29回JCIEセミナー「CIE199翻訳出版の解説とイメージングの動向」

※講演順が変更になりました。

2011年にTechnical Reportが発行されたCIE199(画像間の色差評価)は、画像処理アルゴリズムの画質評価への応用など産業界への影響も大きく技術情報としての価値が高いことから翻訳出版の運びとなりました。そこで、本セミナーで内容の紹介を行い、併せて、今後のCIEのイメージング技術の活動で重要になると思われる分野について動向を共有いたします。

日 時】2014年2月24日(月) 13:20~16:25

【場 所】連合会館 401会議室

【主 催】(一社)日本照明委員会

【参加費(翻訳出版1冊含む)】会員・協賛団体会員 7,000円 非会員 11,000円 学生 4,000円
※出版物を事前購入済みの方は、会員・協賛団体会員4,000円 非会員8,000円 学生 1,000円
※参加費は当日会場にてお支払いください。

【協 賛】(一社)映像情報メディア学会、(一社)画像電子学会、(一社)照明学会、(一社)電子情報通信学会、(一社)日本印刷学会、(一社)日本オプトメカトロニクス協会、(一社)日本画像学会、(一社)日本建築学会、日本色彩学会、(一社)日本照明工業会、(一社)日本写真学会、(一社)日本人間工学会、(一財)光産業技術振興協会、(NPO)LED照明推進協議会 他

プログラム、申込方法等は会告及び詳細をご覧ください。

第29回JCIEセミナー会告(20140214更新)

【プログラム】
プログラム
司会:兼松えりか((株)ニコン)
13:20~13:30 開会挨拶  斎藤 孝(パナソニック(株))

13:30~13:40 第8部会の動向(CIE199、3Dプリンター、像評価)
会津 昌夫(キヤノン(株))
13:40~14:10 3Dプリンタにおける着色の課題とカラー化の有用性
小林 広美((株)スリーディー・システムズ・ジャパン)
14:10~15:10 画像の色差評価技術(CIE199)
矢口 博久(千葉大学)
- 休 憩 -
15:20~15:50 色差とは ― 色の測定と表示
大田 登(ロチェスター工科大学)
15:50~16:20 電子色票標準化の背景と忠実色再現画像システムの概要
下平 美文(静岡大学)
16:20~16:25 閉会挨拶  会津 昌夫(キヤノン(株))

【お申し込み方法】
「JCIEセミナー参加申し込み」の旨を明記の上、下記事項とともに、E-mail 、FAX、またはお葉書にてお申し込みください。折り返し、確認のご連絡を差し上げます。
① お名前
② ご連絡先:勤務先(学生の方は、学校名をお知らせください)、住所、Tel、FAX、E-mail

申し込み先・問い合わせ先:
(一社)日本照明委員会 事務局 角野
〒101-0048 東京都千代田区神田司町2-8-4 吹田屋ビル3階
TEL:03-5294-7200 FAX:03-5294-0102
メールでのお申込み・お問い合わせはこちらから

メニュー

階層を全て開く | 階層を全て閉じる

一般社団法人日本照明委員会
〒101-0048
東京都千代田区神田司町
2-8-4 吹田屋ビル3F
TEL : 03-5294-7200
FAX : 03-5294-0102