ISCC/CIEエキスパート・シンポジウム「CIE測色標準観測者の75年間」講演予稿集

x030  Proceedings of the ISCC/CIE Expert Symposium “75 Years of the CIE Standard Colorimetric Observer”

2006/188ページ/価格(会員)43ユーロ  (非会員)86ユーロ

CIE1931測色標準観測者の75周年を記念して、ISCCと共催されたシンポジウムの講演論文集である。シンポジウムでは、CIE測色標準観測者の導入以後のさまざまな進展について議論することで、測色や色の見えの現状を理解し、今後の研究の方向についての指針が示された。

議論を集約すると、第1のテーマは、より包括的な色の見えや色差についてのモデルの必要性であり、時空間要因や広範囲の照度レベル、視機能の個人差や加齢効果などの要因を組み込んだモデルの構築が提言された。第2のテーマは、光沢や透光性、テクスチャなど物の見え方についての評価であった。

シンポジウムでは、7つのセッションでの27の口頭発表とポスターセッションでの5つのポスター発表の全ての論文を掲載している。

メニュー

階層を全て開く | 階層を全て閉じる

2019年4月1日以降の連絡先

一般社団法人日本照明工業会
〒110-0016
東京都台東区台東4-11-4
三井住友銀行御徒町ビル8階
TEL : 03-6803-0501
FAX : 03-6803-0064