CIEシンポジウム2001報告“不確かさ評価-光放射測定における不確かさ解析方法”

x020  Proceedings of the CIE Symposium 2001 “Uncertainly evaluation- Methods for analysis of uncertainties in optical radiation measurement”

2001/83ページ/価格(会員)36ユーロ  (非会員)72ユーロ

1993年にISOより“計量における不確かさの表現のガイド(GUM)”が出版され,計測分野

で用いられている。このガイドは一般の使用を前提としたため放射測定,分布量,多数点データ等の特殊な測定は想定されていない。CIEシンポジウム2001は最新情報を把握するためにCIE本部で2001年1月23-24日に開催された。

二つにセクションを組織した。

-不確実性評価の進捗

-基幹国際比較と相互認証協定

最初のセクションでは,分光測定あるいは測色で一つ以上の量が得られる不確かさのモデルを用い,光学測定とGUMとの間の相互関係を補足する不確実性を検討した。

二つ目のセクションは,BIPM(国際度量衡局)の基幹国際比較データベースを用い検討を行った。基幹国際比較参照値を客観的に検討し,光子数計測を最適評価した値と異なる国立研究所の測光量を評価した。

メニュー

階層を全て開く | 階層を全て閉じる

一般社団法人日本照明委員会
〒101-0048
東京都千代田区神田司町
2-8-4 吹田屋ビル3F
TEL : 03-5294-7200
FAX : 03-5294-0102