道路照明の評価に関するCIEワークショップ講演集

x019  Proceedings of three CIE Workshops on Criteria for Road Lighting

2001/114ページ/価格(会員)40ユーロ  (非会員)80ユーロ

CIE第4部会は、これまでに3つのワークショップを開催した。一つは1997年9月に南アフリカのダーバンで「発展途上国のための道路照明」と題するシンポジウムを、二つ目は1998年10月にイギリスのバースで「道路照明の重要性」と題するワークショップ、三つ目は1999年6月にポーランドのワルシャワで「道路照明の評価基準」と題するワークショップを開催した。

3つのワークショップは相互に関連するものであり、それらのワークショップで議論されたトピックスを通じて明確な進歩があった。まず、一つ目のシンポジウムでは発展途上国の現状と課題が議論され、二つ目のワークショップでそれらの課題を解決するために、まず、道路照明の重要性を明確にし、三つ目のワークショップでは道路照明の評価基準とその具体的な活用が議論された。これらを通じて発展途上国の照明に対して一般論から個別論へ、抽象論から具体論まで議論できた。

もう一つのワークショップの成果は、道路照明の必要性を詳細に議論したことであり、これにより照明の専門家が各国の行政機関が道路照明をすべきかの判断に重要な貢献ができることを再認識したことである。この貢献を通じて技術的にも、人道的にも、また環境保護の観点からも、より良い結果をもたらすことが期待される。

メニュー

階層を全て開く | 階層を全て閉じる

一般社団法人日本照明委員会
〒101-0048
東京都千代田区神田司町
2-8-4 吹田屋ビル3F
TEL : 03-5294-7200
FAX : 03-5294-0102