照明の質に関する第1回CIEシンポジウム講演資料集

x015  Proceedings of the first CIE symposium on lighting quality

1998/274ページ/価格(会員)32ユーロ  (非会員)64ユーロ

「照明の質に関する第1回CIEシンポジウム講演資料集」が購入できるようになりました。照明の質は、国際的に活動している照明関係者の間でもっとも優先順位の高い検討項目の一つであると認められていますが、本シンポジウムは様々な方面からの要請により開催されたものです。本シンポジウムは、カナダ国立研究所がホストとなり実現した、照明の質に関する知見をまとめ、その知見をさらに展開するための方向性を示そうという、世界で初めての試みです。

 実行委員会は、二日間にわたる会議を以下のような明確な目的をもって、照明の質に関わる世界各国の研究、理論、実施計画をレビューしました。

 (1)照明の質を構成する要素を明らかにすること

 (2)新しい技術の出現によって生ずる可能性のある問題を明らかにすること(高周波点灯による非視覚的作用、狭帯域蛍光体の問  題、様々な障害)

 (3)現在の推奨基準を厳しく検討すること

 (4)必要とされている研究とその優先順位を明らかにすること 

 (5)照明の質を検討する過程にユーザー(デザイナー、生産者、法制定関係者)を取り込む方法を明確化すること

 これらの問題が、照明の質、昼光照明、人工照明、エネルギーの有効利用、環境問題を「デザイン」、「研究」、「(二者の)統合」という三つの観点からとらえることによって検討されました。これらの三つのセッションでは、まず招待講演者が基調講演を行い、それを受けた招待コメンテーターがコメントや意見を述べました。さらに各セッションでは、ヨーロッパ、北米、アジアから応募されたバラエティに富んだ論文やポスターが続き、活発な議論、討論が行われました。また会議の最後にはグループに分かれた集中討論が行われました。

 本書は274ページ、ソフトカバーで、シンポジウムで発表されたすべての論文やポスター発表、グループ討論の要約、実行委員会による総括が掲載されており、総括では、如何にして研究、教育、設計現場で照明の質の理解を進めるかという問題に対する考え方を要約しています。

メニュー

階層を全て開く | 階層を全て閉じる

一般社団法人日本照明委員会
〒101-0048
東京都千代田区神田司町
2-8-4 吹田屋ビル3F
TEL : 03-5294-7200
FAX : 03-5294-0102