ヒトの眼の透過特性と吸収特性に対するコンピュータアプローチ(修正1を含む)

CIE 203 incl. Erratum 1 A Computerized Approach to Transmission and Absorption Characteristics of the Human Eye (incl. Erratum 1)

2012/66ページ/価格(正会員)45ユーロ  (非会員)90ユーロ

以前から、ヒト眼球の参照分光透過度と分光吸収データは,眼球研究の応用やヒトの眼の光学的安全性研究に必要であった。技術委員会TC 6-15 は,これらの分光データを文献から収集し,波長ごとにヒト眼球の各構成要素の透過率と吸光度の関する最適な数値を決定した。慎重な検討の後,これらのデータをコンピュータ処理し易いカンマ区切りのデータファイルとしてまとめた。表形式のデータファイルは,透過率と吸光度のデータより構成されている。このデータファイルは,中間透光体が透明な10歳以下の若者における角膜,房水,水晶体,硝子体,及び赤毛サルの波長200 nmから2500 nmの透過度と吸光度のデータが収録されている。さらに,透明な中間透光体を有するヒト眼球の波長300 nmから700 nmの透過率と,1歳から100歳までのヒト眼球の透過率データが収録されている。技術報告書の購読者は,これらのデータファイルをCIEウエブサイトからダウンロードできる。

なお、この出版物はCIE 203:2012“ヒトの眼の透過特性と吸収特性に対するコンピュータアプローチ”を修正したものである。セクション4.6中の単語2箇所の変更に加えて、式(4)及び(5)が修正されている。修正の詳細はCIEのウェブサイト(http://www.cie.co.at/index.php/LEFTMENUE/index.php?i_ca_id=296)から無料でダウンロードできる。

この技術報告書は,フランス語とドイツ語の抄録を有する英語で記述されている。また,この技術報告書は,23の図と9つの表を有する66ページで構成されており,CIE加盟国またはCIEウェッブショップから入手できる。

メニュー

階層を全て開く | 階層を全て閉じる

一般社団法人日本照明委員会
〒101-0048
東京都千代田区神田司町
2-8-4 吹田屋ビル3F
TEL : 03-5294-7200
FAX : 03-5294-0102