測光における測定不確かさの算出

CIE 198:2011 Determination of Measurement Uncertainties in Photometry

2011/30ページ/価格(正会員)45ユーロ  (非会員)90ユーロ

この報告書は、測光における、対象量の値に関連付けられる測定不確かさの算出のための勧告である。この報告書では、入力量の測定のための最初の手順から、拡張不確かさを伴った出力値の最終的な表明に至るまでの各段階が説明されている。本文では、国際的に合意された「計測における不確かさの表現のガイド(GUM)」およびGUM補足文書1に記されたルールに沿った、標準の評価、合成不確かさ、拡張不確かさ等に関する基本的な定義がまとめられている。この報告書と併せて、測定手順の測定式としてのモデル化、バジェット表での不確かさの合成、拡張不確かさへの変換などの方法に関する指針を与える、様々な実例を記した補足文書がある。
この報告書は英語で書かれており、フランス語とドイツ語の短い要約、および3個の図と2個の表を含む計30ページの構成となっている。
また、この報告書には4部構成のCIE198-SP1(測光における不確かさの算出:測定不確かさの算出のためのモジュールおよび実例)が付属している。更なる補足文書も計画されている。

メニュー

階層を全て開く | 階層を全て閉じる

2019年4月1日以降の連絡先

一般社団法人日本照明工業会
〒110-0016
東京都台東区台東4-11-4
三井住友銀行御徒町ビル8階
TEL : 03-6803-0501
FAX : 03-6803-0064