測色-4:CIE 1976 L*a*b* 色空間

ISO 11664-4/CIE S 014-4 Colorimetry – Part 4: CIE 1976 L*a*b* Colour Spaces

2007/8ページ/価格(会員)19ユーロ  (非会員)38ユーロ

CIEは1976年に、X、Y、Zの非線形関数となる座標値で構成されるCIELABとCIELUVの二つの新たな色空間を導入し推奨した。これにより、当時の非常に多様な均等色空間の手法やそれに伴う色差式の統一が図られた。こうしたほぼ均等な色空間はよく受けられ、広く利用されている。

 このCIE規格の目的は、CIE 1976 L*a*b*(CIELAB)色空間の座標値や、それに基づいて色差値をユークリッド距離として計算する手順を規定することである。この規格では、CIELABの基礎としたより高度な色差式、すなわちCMC色差式やCIE94色差式、DIN99色差式,CIEDE2000色差式、さらにもう一つの色空間CIELUVを対象としていない。

メニュー

階層を全て開く | 階層を全て閉じる

一般社団法人日本照明委員会
〒101-0048
東京都千代田区神田司町
2-8-4 吹田屋ビル3F
TEL : 03-5294-7200
FAX : 03-5294-0102