屋内照明器具のUGR表の計算と表示

CIE 190 Calculation and Presentation of Unified Glare Rating Tables for Indoor Lighting Luminaires

2010/29ページ/価格(正会員)36ユーロ  (非会員)72ユーロ

本報告書は、器具間隔高さ比1:1という予め決められた配置の照明器具についてUGR表を作成する際、照明器具の業者や照明デザイナーを助けるために用意された。このデータは、ISO 8995-1:2002(E)/CIE S 008/E:2001「作業場の照明 – 第1部:屋内」の6.2節に規定されているUGR表によるUGR制限値との適合の検証において必要である。UGR制限値は、同規格の5節に推奨されている。本報告書では、CIE 117-1995のUGR基本式を利用して、標準的な条件について予め決められた値の表を示し、未補正のUGR表の作成に必要な計算手順を段階的に述べている。さらに、2H×4Hの室に非対称に配置した照明器具に関するUGR計算例を使って、計算手順を説明している。上記の照明器具は、UGR表の作成ソフトの検証に利用できるが、本報告書では、その未補正のUGR表も掲載している。

メニュー

階層を全て開く | 階層を全て閉じる

一般社団法人日本照明委員会
〒101-0048
東京都千代田区神田司町
2-8-4 吹田屋ビル3F
TEL : 03-5294-7200
FAX : 03-5294-0102