ソフトコピーとハードコピーの比較における混合光源下における色順応(修正1を含む)

CIE 162 Chromatic Adaptation under Mixed Illumination Condition when Comparing Softcopy and Hardcopy Images(Including Erratum 1)

2010/26ページ/価格(正会員)22ユーロ  (非会員)44ユーロ

多くの色の見えモデル(Color Appearance Model)で用いられている色順応変換は、定められた視環境下に観察者が完全に順応している事が想定されている。しかしながら、一般の民生市場また一部の業務市場においては、通常、完全順応の条件は保たれない。それどころか、一般ユーザーがSoftcopy画像を観察する際には、Hardcopy画を同時に観察できる様、暗室ではなく周囲光がついている状態となっていることが多い。さらには、Hardcopy画とSoftcopy画を比較するさいには、両眼で短時間で見比べることが多い。本レポートは、色彩画像専門家が、このような一般ユーザーの要望や行動に対して、如何に対応するのが最適かに焦点をおいている。色の見え予測の際に、混合順応と不完全順応を考慮に入れることで、考慮しない場合に比べて、より良い予測が可能となることが示されており、また、その様な視環境下での、色順応の数式モデルと色順応モデルの適切なパラメータ設定も記述されている。
この出版物は、CIE 162: 2004 “Chromatic Adaptation under Mixed Illumination Condition when Comparing Softcopy and Hardcopy Images”の修正版である。数式6.13と、Annexにある計算例(Worked Example)の一部が修正されている。

メニュー

階層を全て開く | 階層を全て閉じる

一般社団法人日本照明委員会
〒101-0048
東京都千代田区神田司町
2-8-4 吹田屋ビル3F
TEL : 03-5294-7200
FAX : 03-5294-0102