光源色測定のための三刺激値色彩計の特性評価法

CIE 179 Methods for characterizing tristimulus colorimeters for measuring the colour of light

2007/23ページ/価格(会員)19ユーロ  (非会員)38ユーロ

この技術報告書の目的は、光源色測定に用いられる三刺激値色彩計(光電色彩計)の受光部の特性を評価するための客観的な手段を提供する事にある。三刺激値色彩計の性能を決定付ける幾つかの特性は、数値的な評価によって定量化する事ができる。しかしながら、依然、定量化できておらず定性的な記述しかできない特性もある。また、幾つかの測定誤差の要因についても記述されている。

本報告書は、三刺激値色彩計を用いて光源色の測定を行いたいと考えている潜在的ユーザーや、機器の品質を評価したり特定したりする必要のある製造者またはユーザーのための指針として供する事を目的としている。これらの評価に含まれる要素もまた、測色用機器の改良・開発現場において、製造者への指針として用いられるであろう。

本報告書は英語で書かれており、フランス語とドイツ語の短い要約が付いている。また本報告書は4つの図を含む19ページで構成されている。

メニュー

階層を全て開く | 階層を全て閉じる

一般社団法人日本照明委員会
〒101-0048
東京都千代田区神田司町
2-8-4 吹田屋ビル3F
TEL : 03-5294-7200
FAX : 03-5294-0102