光に対するipRGCを介した反応における光放射の計測システム

CIE S 026/E:2018 CIE System for Metrology of Optical Radiation for ipRGC-Influenced Responses to Light

2018/36ページ/価格(正会員)54ユーロ  (非会員)108ユーロ

この国際規格原案は、ヒトにおける網膜上のメラノプシンを有する内因性光感受性網膜神経節細胞(ipRGC)を介した光の非視覚的作用に貢献する、5つの光受容細胞それぞれを刺激する光放射を定量化するための分光感度関数や指標を定義する。対象となる光波長域は可視域とされる380~780nmである。加えて、ipRGCを介した対光反応のための網膜上の光受容細胞の刺激量を定量化する際に考慮が必要となる、加齢および視野の影響に関する情報も提供する。
ただし、本国際規格は特定の応用事例や、ipRGCを介した対光反応量定量化のための完全な情報を提供するものではない。また、測色や光療法、フリッカー、光生物学的作用等に起因する健康や安全性、網膜以外での受光による作用には言及しない。本規格で規定される5つの光受容細胞のアクションスペクトルに関するデータテーブルは、購入者に提供されるウェブリンクよりダウンロード可能である。
本CIE国際規格は、CIE第1部会(視覚と色)、第2部会(光放射の物理測定)、第3部会(屋内環境と照明設計)、第6部会(光生物学と光化学)の合同技術委員会(JTC9:非視覚効果に係る定量化)によりまとめられ、各国のCIE国内委員会で承認されたものである。CIE Webショップ,あるいは,CIE加盟国(日本照明委員会)からすぐに入手可能である。

メニュー

階層を全て開く | 階層を全て閉じる

一般社団法人日本照明委員会
〒101-0048
東京都千代田区神田司町
2-8-4 吹田屋ビル3F
TEL : 03-5294-7200
FAX : 03-5294-0102