部会情報

TC番号 タイトル 委員長(国名)
ステータス 国内委員
TC 5-19 * 非常照明 B. Weis(ドイツ)
終了 田中敦子
TC 5-20 スポーツ照明のガイド A. Smith(イギリス)
活動中 鈴木直行、滝口賢一郎
TC 5-21 都市のマスタープランニング M. Serefhanoglu-Sözen(トルコ)
解散
TC 5-22 屋外投光照明器具のビームパターン T. M. Lemons(アメリカ)
解散 森星豪
TC 5-23 屋外施設における異なる照度パラメータ使用のためのガイドライン P. Rombauts(ベルギー)
解散
TC 5-24 景観照明のガイド - 空席 -
解散 小谷朋子
TC 5-25 スポーツ照明設備の測光仕様と測定のためのガイド T. M. Lemons(アメリカ)
終了
TC 5-26 カラーTV放送とフィルム撮影のためのスポーツ照明ガイド A. Smith(イギリス)
活動中
TC 5-27 自然環境への照明の影響 P. Strasser(アメリカ)
解散
TC 5-28 障害光規制ガイド(CIE 150 の見直し) N. Pollard (イギリス)
活動中 望月悦子
R 5-5 半円筒面照度 P. Rombauts(ベルギー)
終了
R 5-12 照明と生態系 S. Davis(アメリカ)
終了
R 5-13 屋外照明の照明制御システム J. L. Pimenta(ブラジル)
終了
R 5-14 屋外照明器具のビームパターン S. Davis (アメリカ)
終了
R 5-15 夜間時の基本的な視覚特性 D. Crawford (アメリカ)
終了
R 5-16 CIE 94 Gude for floodlightingの見直し Tom Lemons (アメリカ)
活動中
R 5-17 屋外エリアにおける照明と健康 M.M. Taylor
活動中
R 5-18 グレア評価方法の比較 S. Voelker(ドイツ)
活動中
RL 5-19 IAU(International Astronomical Union) Elizabeth M. Alvarez del Castillo(アメリカ)
活動中
RL 5-20 IDA(International Dark-sky Association) M. M. Taylor
活動中
RL 5-21 CEN/ISO Acel Stockmer(ドイツ)
活動中
RL 5-22 IALD(International Association of Lighting Designers) A. Tammes
活動中
RL 5-23 LUCI(Lighting Urban Community International) Cyril Chain(フランス)
活動中

注)RLは、Reporter Leasonの略

(2016/10/05現在)
委員長 斎藤 孝(パナソニック(株))
幹 事 山田 哲司(岩崎電気(株))
委 員 小谷 朋子,鈴木直行,滝口 賢一郎,望月 悦子,山家 哲雄,大山 敬
特記事項 特になし
(2016/10/05現在)
英語名称 Lighting and Signalling for Transport
部会長 Ronald B. Gibbons(アメリカ)
副部会長 Yandan Lin(中国)、Dionyz Gasparovsky(スロバキア)
幹 事 Maurice Donners(オランダ)
編集幹事 Nigel Parry(イギリス)
概 略 To study lighting and visual signalling and information requirements of transport and traffic, such as road and vehicle lighting, delineation, signing and signalling for all types of public roads and all kinds of users and vehicles, and visual aids for modes other than road transport.
道路交通に利用される道路照明・車両照明・視線誘導設備・標識・信号、および道路交通以外の輸送手段で利用される照明・信号・表示類などの照明・視覚要件の調査研究
部会HP http://div4.cie.co.at/
特記事項 第4部会との統合準備中。
(2016/10/05現在)
委員長 角 建志(コイト電工(株))
幹 事 内田 達清(パナソニック(株))
委 員 明石 行生、阿山 みよし、安間 隆之、伊東 勇人、稲森 真、越智 信彰、落合 太郎、加藤 宏、京藤 伸弘、斎藤 孝、佐藤 元久、武内 徹二、竹之内 光彦、中嶋 芳雄、酒井和俊、古莊 雅生、穂積 順一、皆川 考司
特記事項
(2016/10/05現在)
委員長 望月 悦子
幹 事 小谷 朋子
委 員 明石 行生,秋月 有紀,岩田 利枝,岩田 朋子,大井 尚行,片山 就司,加藤 未佳,北村 薫子,古賀 靖子,鈴木 敬明,中村 芳樹,野口 公喜,原 直也,三木 保弘,吉澤 望,金谷 末子,高雄 元晴
特記事項
(2016/10/05現在)
英語名称 Lighting and Signalling for Transport
部会長 Ronald B. Gibbons(アメリカ)
副部会長 Yandan Lin(中国)、Dionyz Gasparovsky(スロバキア)
幹 事 Maurice Donners(オランダ)
編集幹事 Nigel Parry(イギリス)
概 略 To study lighting and visual signalling and information requirements of transport and traffic, such as road and vehicle lighting, delineation, signing and signalling for all types of public roads and all kinds of users and vehicles, and visual aids for modes other than road transport.
道路交通に利用される道路照明・車両照明・視線誘導設備・標識・信号、および道路交通以外の輸送手段で利用される照明・信号・表示類などの照明・視覚要件の調査研究
部会HP http://div4.cie.co.at/
特記事項
(2016/10/05現在)
英語名称 Interior Environment and Lighting Design
部会長 Jennifer Veitch(カナダ)
副部会長 John Mardaljevic(イギリス)、吉澤望(日本)
幹 事 Martine Knoop(オランダ)
編集幹事 Peter Thorns(イギリス)
概 略 To study and evaluate visual factors which influence the satisfaction of the occupants of a building with their environment, and their interaction with thermal and acoustical aspects, and to provide guidance on relevant design criteria for both natural and man-made lighting; as well as to study design techniques, including relevant calculations, for the interior lighting of buildings; incorporating these findings and those of other CIE Divisions into lighting guides for interiors in general, for particular types of interiors and for specific problems in interior lighting practice.
建物の居住者の満足感に影響する視覚的要因を、その環境、熱的側面と音響的側面との相互作用と共に研究・評価し、昼光照明と人工照明のための適切な設計基準について指針を提供する。建物の室内照明について、一般の室内、特殊な室内、室内照明の実務上の特殊な問題のための照明指針に研究成果を組み入れ、関連する計算を含む設計技術を研究する。
部会HP http://www.cie.co.at/div3/
特記事項
(2016/10/05現在)
TC番号 タイトル 委員長(国名)
ステータス 国内委員
TC 3-1 小光源及び大光源からの不快グレア H. Einhorn(南アフリカ)
終了 岩田利枝
TC 3-2 環境条件において注意深く調査すべき個人差 G. Brundrett(連合王国)
解散 佐土根範次
TC 3-3 特定された照度範囲内での照度の選択 Begeman(オランダ)
解散 金谷末子
TC 3-4 照明及び遮蔽制御システムに対する主観的反応 T. McGowan(アメリカ)
終了 高橋貞雄
TC 3-5 工場照明と作業安全 H. Hentschel(西ドイツ)
終了 栗田昌延
TC 3-6 屋内の視環境の評価方法 J. Richard(フランス)
解散
TC 3-7 昼光測定資料の収集 J. Kendrick(オーストラリア)
終了 中村洋
TC 3-8 昼光設計のための気象資料の収集 R. Dogniaux(ベルギー)
解散 永田忠彦
TC 3-9 標準としての平均天空 松浦邦男(日本)
終了 中村洋, 永田忠彦
TC 3-10 照明設備の保守 L. Bedocs(カナダ)
終了 松島勇作
TC 3-11 昼光照明計算法 M. Navvab(アメリカ)
解散 中村洋
TC 3-12 建物性能評価のための昼光・日射資料 S. Hayman(オーストラリア)
解散 沖允人, 中村洋
TC 3-13 CIE不快グレア評価システム K. Poulton(オーストラリア)
終了 金谷末子
TC 3-14 照度の3次元的な表現 K. Cuttle(ニュージーランド)
解散
TC 3-15 天空輝度モデル 上谷芳昭(日本)
終了 井川憲男, 沖允人, 古賀靖子, 中村洋
TC 3-16 照明の心理的側面 D. Tiller(アメリカ)
解散 乾正雄
TC 3-17 測光学的資料をマイコン処理する方式の標準化 Egger(オーストリア)
解散
TC 3-18 昼光照明におけるエネルギー有効利用のための日射の合理的資料 A. Spiridonov(ソ連)
解散 永田忠彦
TC 3-19 屋内照明のための模型実験における測光方法 M. Navvab(アメリカ)
解散 宮田紀元
TC 3-20 照明と建築 H. Kramer
解散 石井幹子
TC 3-21 * CIE/ISO屋内照明基準 L. Bedocs(連合王国)
終了 金谷末子
TC 3-22 美術館照明 E. Ne’eman(イスラエル)
終了 河本康太郎, 齊藤昌子
TC 3-23 屋内照明の変動問題 J. Kendrick(オーストラリア)
解散 井上容子, 上谷芳昭, 古賀靖子, 佐藤隆二, 関根柾士, 野口太郎
TC 3-24 照明のエネルギー的側面 D. Carruthers(オーストラリア)
解散 上谷芳昭, 宿谷昌則
TC 3-25 昼光測定プログラム(IDMP)及びそのデータの調整と展開 井川 憲男(日本)
終了
TC 3-26 照明のPOE(居住後評価)のためのプロトコールの開発 D. Tiller(カナダ)
解散
TC 3-27 非常口サイン及び誘導灯の評価 B. Collins(アメリカ)
解散 神忠久
TC 3-28 * CIE/ISO照明率の標準計算(Pub. No.52の改訂) R. Bell(連合王国)
解散 高橋貞雄
TC 3-29 照明計算と可視化のコンピュータ手法 M. Smith(アメリカ)
解散 飯塚昌之
TC 3-30 ライトガイド(光誘導パイプ) L. Whitehead
終了 西村政昭・高橋悦夫(旧)
山下博
TC 3-31 実際の室内における人工照明 D. Carter(連合王国)
終了 磯村稔, 鹿倉智明
TC 3-32 昼光照明計算のアルゴリズム評価 M. Navvab(アメリカ)
解散 上谷芳昭
TC 3-33 照明計算プログラムの評価 F. Maamari(フランス)
終了 上谷芳昭, 古賀靖子, 平田貢
TC 3-34 照明環境の記述法 J. Veitch(カナダ)
終了 大井尚行, 中村芳樹
TC 3-35 不快グレアの全般的評価 K. Sorensen(デンマーク)
解散 岩田利枝, 金谷末子, 森川宏之
TC 3-36 衛星画像の利用 D. Dumortier(フランス)
解散 上谷芳昭, 古賀靖子
TC 3-37 CIE一般天空の適用ガイド D. Dumortier(フランス)
解散 上谷芳昭, (古賀靖子)
TC 3-38 昼光ガイド・システム D. Carter(連合王国)
終了
TC 3-39 昼光による不快グレア W. Osterhaus(デンマーク)
解散
岩田利枝
TC 3-40 屋内照明システムの保守 L. Bedocs(連合王国)
終了 片山就司
TC 3-41 展示空間の視環境 E. Ne’eman(イスラエル)
解散 河本康太郎, 齊藤昌子
TC 3-42 照明設計 K. Pero(カナダ)
終了 古賀靖子
TC 3-43 * 不快グレアの決定 L. Bedocs(連合王国)
終了
TC 3-44 高齢者および視覚障害者のための照明 明石行生(日本)
活動中 秋月有紀, 伊藤納奈, 北村薫子, 佐川賢,(井上容子)
TC 3-45 輝度に基づく設計法 中村芳樹(日本)
終了 (井上容子、原直也)
TC 3-46 健康的な屋内照明のための研究ロードマップ J. Veitch(カナダ)
終了 古賀靖子, 野口公喜
(高雄元晴)
TC 3-47 気候に基づく昼光のモデル化 J. Mardaljevic(連合王国)
解散
TC 3-48 * 照明率計算法のCIE規格 P. Thorns(連合王国)
活動中
TC 3-49 照明制御手法の決定スキーム P. Dehoff(オーストリア)
活動中
TC 3-50 LED照明システムによる屋内照明の質 M. Knoop(オランダ)
終了 原直也, 望月悦子
TC 3-51 CIE標準一般天空ガイド S. Darula(スロヴァキア)
終了 (上谷芳昭, 古賀靖子)
TC 3-52 建築物のエネルギー性能 -照明の必要エネルギー S. Moghtader(ドイツ)
終了 (古賀靖子)
TC 3-53 屋内作業場の照明基準(CIE S 008/E:2001)の改訂 古賀靖子(日本)
活動中 吉澤望
TC 3-54 CIE 16-1970:昼光の改訂 A. Pellegrino(イタリア)
活動中
TC 3-55 日光照明および日よけ装置を通過する昼光の測定 M. Fontoynont(デンマーク)
活動中 鈴木敬明
TC 3-56 建物内の昼光による不快グレアの評価 岩田利枝(日本)
活動中 望月悦子
R 3-2 舞台・スタジオ照明 R. Ackerman(連合王国)
終了
R 3-6 不良室内照明による事故の研究 R. Topalova(カナダ)
終了
R 3-10 屋内照明の保守 L. Bedocs(連合王国)
終了
R 3-13 * 用語集 古賀靖子(日本)
終了
R 3-14 照明の質 C. Jones(アメリカ)
終了
R 3-15 照明に関する各国の推奨と基準のリスト S. Simos(スイス)
終了
R 3-16 発展途上国の照明 R. Henderson(南アフリカ)
終了
R 3-17 照明率の計算 R. Topalova(カナダ)
終了
R 3-18 熱環境・屋外気候と視覚的好み C. Leurentin(フランス)
終了
R 3-19 窓からのグレア M. Velds(ドイツ)
終了
R 3-20 衛星画像の利用 古賀靖子(日本)
終了
R 3-21 不快グレアの決定 L. Bedocs(連合王国)
終了
R 3-22 設計ガイド H. kaplan(アメリカ)
終了
R 3-23 照明制御とエネルギー効率 P. Dehoff(オーストリア)
終了
R 3-24 オーバーヘッド・グレアの評価 T. McGowan(アメリカ)
終了
R 3-25 照明と健康 M. Fontoynont(フランス)
終了
R 3-26 気候に基づく昼光照明分析 J. Mardaljevic(連合王国)
終了
R 3-27 CIE照明率計算法 L. Bedocs(連合王国)
終了
R 3-28 夜間交代勤務者のための照明要件 M. Knoop-Velds(オランダ)
終了
R 3-29 変動するガラスの透過率 J. Mardaljevic(イギリス)
活動中
R 3-30 昼光照明システム-昼光システムと製品の評価 M. Fontoynont(フランス)
終了
R 3-31 利用可能な昼光照明の評価法 J. Mardaljevic(イギリス)
活動中
(2016/10/05現在)

TC番号 タイトル 委員長(国名)
ステータス 国内委員
TC 4-10 自動車灯火 Ad de Visser(オランダ)
終了 高西宏佳
TC 4-15 * 道路照明 (計算・テストデータ・測定) S. Onaygil(トルコ)
活動中 斎藤孝
TC 4-16 * 器具配光の電子データの形式 R. H. Simons(イギリス)
終了
TC 4-19 霧中での道路の見え方 Colomb(フランス)
終了
TC 4-21 天文観測に対する公共照明の干渉 空席
終了 越智信彰
TC 4-24 トンネル照明の計算と測定 M. Justin(ベルギー)
終了 坂本正悦
TC 4-26 道路照明施設の測光量の測定システム G. Rossi(イタリア)
終了 穂積順一
TC 4-27 道路表示の視認要件 P. L. Walraven(オランダ)
解散
TC 4-32 * 交通標識の表面色 J. Ewald(ドイツ)
解散 武内徹二
TC 4-33 道路照明の不快グレア R. Gibbons(アメリカ)
活動中 斎藤孝
TC 4-35 トンネル照明 M. Gillet(ベルギー)
終了 坂本正悦、成定康平
TC 4-36 道路照明の可視度設計 空席
活動中 成定康平
TC 4-37 発展途上国のための道路照明 J. S. Yerrell(イギリス)
終了 成定康平
TC 4-38 道路標識の昼間の視認性の要件 T. Schnell(アメリカ)
解散
TC 4-40 再帰性反射の交通標識の要件 P. Calson(アメリカ)
解散
TC 4-41 犯罪と照明 T. Webster(イギリス)
解散 松井俊成
TC 4-42 視力と交通 H-J. Schmid-Clauzen(ドイツ)
解散 池田紘一
TC 4-43 道路トンネルの非常時の照明 M. Gllet(ドイツ)
終了 斎藤孝
TC 4-44 道路照明の保守・管理 P. Hautala(フィンランド)
終了 斎藤孝
TC 4-45 自動車照明 G. Langhammer(ドイツ)
活動中 安間隆之
TC 4-46 * 道路信号灯(300mm) R. Gibbons(アメリカ)
解散 角建志、落合太郎
TC 4-47 交通用の信号と照明におけるLEDの適用 S. E. Jenkins(オーストラリア)
活動中
TC 4-48 道路照明における白色光 S. Voelker(ドイツ)
終了 明石行生
TC 4-49 夜間の再帰反射器の特性と利用のガイド(CIE72の改訂)
Gernot Sauter(ドイツ)
解散
TC 4-50 照明設計のための路面反射特性(CIE66の改訂) Cyril Chain(フランス),
Guiseppe Rossi(イタリア)
活動中
TC 4-51 道路照明の最適化(CIE93の改訂) Per Ole Wanvik(ノルウェー)
活動中 佐藤元久
TC 4-52 歩行者のための照明 S. Fotios(イギリス)
活動中
R 4-14 道路照明と交通事故 C. Andersen(アメリカ)
終了
R 4-21 道路信号灯(300mm) C. Andersen(アメリカ)
終了
R 4-22 LEDを使用した視覚信号 S. Jenkins(オーストラリア)
終了
R 4-23 道路照明の保守・管理 E. Bjelland(ノルウェー)
終了
R 4-24 道路照明計算のための薄命視度感度 S. Volker(ドイツ)
終了
R 4-25 自動車照明 Ad de Visser(オランダ)
終了
R 4-26 複数言語表示による道路標識の視認距離 G. Birnbaum
解散
R 4-27 トンネル照明の制御 P. Blaser(スイス)
解散
R 4-28 前照灯のミスエーミング J. Lones
解散
R 4-29 研究課題の整理 D. Stark(アメリカ)
解散
R 4-30 路面特性の測定システム G. Rossi(イタリア)
終了
R 4-31 エネルギー効率改善によるD4出版物の棚卸 H. Huijben(オランダ)
終了
R 4-32 路面の反射特性 C. Chain(フランス)
終了
R 4-33 CIE Publ.72(夜間の再帰性反射物の特性と使用へのガイド)の改訂 N. Johnson(アメリカ)
終了
R 4-34 省エネとしての再帰反射や能動的装置 Bob Parks(アメリカ)
活動中
R 4-35 犯罪と道路照明 O. Letamendi(アメリカ)
解散
R 4-36 CEN/TC169, Lighting Applications Axel Stockmer(ドイツ)
活動中
R 4-37 CEN/TC226, Road Equipment Pentti Hautala(フィンランド)
活動中
R 4-38 IAU(International Astronomical Union) Elizabeth M. Alvarez del Castillo(アメリカ)
活動中
R 4-39 GTB(Association for the Preparation of UNECE Automotive Regulations) Ad de Visser(オランダ)
活動中
R 4-41 高齢者のための照明 Axcel Stockmer(ドイツ),
Cyril Chain(フランス)
活動中
R 4-42 LUCI(Lighting Urban Community International) Cyril Chain(フランス)
活動中
R 4-43 PIARC Eric Dumont(フランス), Jean-Claude Martin(フランス)
活動中
R 4-44 IALA (International Association of Marine) Malcolm Nicholson(イギリス)
活動中
R 4-46 GLA (Global Lighting Association) Raoul Lorphevre(ベルギー)
活動中
R 4-47 LED Billboards Steve Jenkins
活動中
R 4-48 Intrusive Light TBN
活動中
R 4-49 Flicker from Lighting on High Speed Road Chao-Hua Wen
活動中
R 4-50 Document Status – Joint with DIV5 Dionyz Gasparovsky
活動中
(2010/10/05現在)
TC番号 タイトル 委員長(国名)
ステータス 国内委員
TC 8-1 カラーマネージメント応用のための色の見えモデル N. Moroney(アメリカ)
終了 矢口博久
TC 8-2 画像における色差評価 R. Luo(イギリス)
終了 岩城康晴
TC 8-3 色域マッピング J. Morovic (イギリス)
解散 本村秀人、仲谷文雄
TC 8-4 複数照明下における順応 加藤直哉(日本)
終了
TC 8-5 色情報伝達 Robert Buckley(アメリカ)
終了 池上博章、加藤直哉
TC 8-6 画像技術用語 J. Schanda(ハンガリー)
終了 池田宏明
TC 8-7 マルチスペクトル・イメージング 山口雅浩(日本)
活動中 洪博哲、三宅洋一
TC 8-8 空間情報を考慮した色のみえモデル G. Johnson(アメリカ)
廃止 岩城康晴(予定)
TC 8-9 画像アーカイブにおけるカラーの仕様 R. Buckley (アメリカ)
解散
TC 8-10 オフィスにおける照明環境 山内泰樹(日本)
終了 矢口博久、山田修、
仲谷文雄
TC 8-11 CIECAM02の数値的評価 Changjun Li(中国)
解散
TC 8-12 静止画および動画圧縮の画質評価 Christine Fernandez-Maloigne(フランス)
活動中 山内泰樹
TC 8-13 出力媒体のための色域定義 Kiran Deshpande
(イギリス)
活動中 伊東昭博、加藤直哉
TC 8-14 空間・色における複雑さの定義 Noel Richard (フランス)
活動中 田中正行
TC 8-15 画像アーカイブにおけるカラーの仕様 M. Buchman(アメリカ)
活動中
R 8-1 測色器の等級化 Yoshi Ohno(アメリカ)
解散
R 8-2 蛍光 C. McCamy
解散
R 8-3 IEC TC100/TA2(マルチメディアにおけるカラーマネージメント)のリエゾン報告 池田宏明(日本)
終了
R 8-4 画像メディアの較正における蛍光の影響 D. Rich(アメリカ)
終了
R 8-5 画像のみえモデル M. Fairchild(アメリカ)
終了
R 8-6 CIECAM02の結果 N. Maroney(アメリカ)
終了
R 8-7 CIECAM02の色順応変換 S. Susstrunk(スイス)
終了
R 8-8 画像のみえモデルの構成 M. Fairchild(アメリカ)
終了
R 8-9 ディスプレイとプリンタ出力の線形化方法 Klaus Richter(ドイツ)
終了
R 8-10 参照型画質評価方法: 分類と評価 Marius Pedersen
(ノルウェー)
終了
R 8-11 3D プリンティングにおける色再現 Kaida Xiao(イギリス)
終了
R 8-12 3D 多視点画像/動画の色彩データ形式変換及びその品質管理 Hezerul Abdul Karim
(マレーシア)
終了
R 8-13 共通する色の見え Craig Revie(イギリス)
活動中
R 8-14 オフィスにおける照明環境 山内泰樹(日本)
活動中
R 8-15 ステレオ画像の画質評価方法調査 Christine Fernandez-Maloigne(フランス)
Jesus Jaime Moreno
(メキシコ)
Alessandro Rizzi
(イタリア)
活動中

(2016/10/05現在)
委員長 会津 昌夫
幹 事 国場 英康
委 員 伊東 昭博, 岩城 康晴, 上澤 邦明, 上田 昌史, 桑山 哲郎, 洪 博哲, 小松原 仁, 近藤 浩和, 仲谷 文雄, 羽石 秀昭, 穂積 順一, 三橋 徹, 本村 秀人, 矢口 博久, 山内 泰樹, 山口 雅浩, 田中 正行, 大田 登, 加藤 直哉, 塚田 正人, 山田 誠, 坂谷 一臣, 坂谷 一臣(オブザーバー)
特記事項 特になし

(2016/10/05現在)

英語名称 Image Technology
部会長 洪 博哲 (日本)
副部会長
幹 事 Christine Fernandez-Maloigne (フランス)
編集幹事 Danny Rich(アメリカ)
概 略 To study procedures and prepare guides and standards for the optical, visual and metrological aspects of the communication, processing and reproduction of images, using all types of analogue and digital imaging devices, storage media and imaging media.
アナログ・ディジタル画像デバイス、蓄積メディア、画像メディアを用いた画像の再現、処理、コミュニケーションの工学的、視覚的および計測的観点からの標準化、ガイドラインの制定の為の検討
部会HP http://div8.cie.co.at/
特記事項
(2016/10/05現在)
TC番号 タイトル 委員長(国名)
ステータス 国内委員
TC 2-16 三刺激値色彩計の性能記述法 J. Schanda(ハンガリー)
終了 坂井隆夫
TC 2-17 模擬太陽放射の放射照度と分光分布に関する勧告 G. Zerlaut(米国)
解散
TC 2-19 分光再帰反射係数の測定 N. Johnson(米国)
解散 栗岡 豊
TC 2-23 道路照明器具の測光 G. Vandermeersch
(ベルギー)
解散
TC 2-25 全放射輝度率測定のための校正方法およびホトルミネセンス標準 J. Zwinkels(カナダ)
終了
TC 2-28 分光測光器の特性記述法 T. Goodman(英国)
解散 鳴瀬一彦
TC 2-29 検出器の直線性の測定 G. Eppeldauer(米国)
活動中 齋藤輝文
TC 2-32 濡れた水平路面標示の再帰反射率測定 N. Johnson(米国)
解散
TC 2-35 V(λ) および V’(λ)のCIE標準 K. Mielenz(米国)
終了
TC 2-37 検出器をトランスファー標準として用いる測光 Y. Ohno (米国)
終了
TC 2-39 測色における幾何学的公差 D. Rich (米国)
終了 馬場護郎
TC 2-40 * 照度計および輝度計の性能記述 P. Blattner (スイス)
終了 齊藤一朗、蔀 洋司
TC 2-42 ディスプレイ装置の測色 K. Vassie (英国)
解散 清井計弥,池田宏明
TC 2-43 測光における測定不確かさの算出 G. Sauter(ドイツ)
終了
TC 2-44 用語に関すること J. Gardner(オーストラリア)
終了 西 師毅
TC 2-45 LEDの測定-CIE127の改訂 K. Muray(米国)
終了 板東完治、河本康太郎
TC 2-46 * LEDの光度測定に関するCIE/ISO規格 J. Scarangello(米国)
解散 板東完治
TC 2-47 紫外放射計の特性記述および校正方法 A. Sperling(ドイツ)
活動中 河本康太郎、竹下秀
TC 2-48 検出器、放射計および測光器の分光応答度測定 G. Eppeldauer (米国)
終了 齋藤輝文
TC 2-49 閃光灯の測光 Y. Ohno (米国)
活動中
TC 2-50 LEDモジュールおよびライトエンジンの光学的特性の測定 R. Distl(ドイツ)
活動中 大嶋浩正
TC 2-51 アレイ分光放射計の校正、特性評価及び使用方法 R.Young(ドイツ)
活動中 大久保和明
TC 2-52 非常照明用の照明器具の測光( CIE 121の補遺) G. Vandermeersch(ベルギー)
終了
TC 2-53 特殊色彩効果を発現する材料に対する多様な幾何条件での測色および評価指標 G. Roesler(ドイツ)
解散 馬場護郎、蔀 洋司
TC 2-56 * 再帰反射測定のCIE/ISO規格 C. Miller (米国)
解散 蔀 洋司
TC 2-57 * CIE S014-2の改訂 P. Csuti(ハンガリー)
解散
TC 2-58 LEDの放射輝度および輝度の測定 河本康太郎(日本)
解散
TC 2-59 撮像式輝度測定装置の特性評価 U. Krueger(ドイツ)
活動中
TC 2-60 装置の帯域関数と測定間隔が分光量に及ぼす影響 J. Gardner(オーストラリア)
終了 齋藤輝文
TC 2-61 電子的な分光および測色データの交換 M. Pointer(英国)
解散
TC 2-62 イメージングフォトメータに基づくニアフィールドでの配光測定 U. Krüger (ドイツ)
活動中 江南世志
TC 2-63 ハイパワーLEDの光学測定 Y. Zong(米国)
活動中 大嶋浩正、河本康太郎、
神門賢二
TC 2-64 LEDの高速試験方法 G. Heidel(ドイツ)
活動中 大久保和明、河本康太郎
TC 2-65 薄明視における測光 T. Goodman(英国)
活動中 内田達清
TC 2-66* LEDおよびLED集合体に関する用語 J. Schanda(ハンガリー)
終了 鈴木篤
TC 2-67* 自動車用ランプの測光 T. Reiners(ドイツ)
活動中 青木義郎
TC 2-68 照明用有機ELの光学測定法 山内泰樹(日本)
活動中 内田達清、川端季久
TC 2-69 CIEにおける照度計・輝度計の性能クラス分け P. Blattner(スイス)
活動中 蔀 洋司、木下健一
TC 2-70 材料の反射・透過特性の標準測定法 D. Rich(米国)
解散 山本 譲、蔀 洋司
TC 2-71 LEDランプ、照明、モジュールの試験規格 Y. Ohno(米国)
終了
蔀 洋司、鈴木 健一、
大嶋 浩正、神門 賢二
TC 2-72 有色LEDを含むSSL光学特性における不確かさ評価 J.Gardner(オーストラリア)
活動中
TC 2-73 光源の光生物学的安全性評価に関連する量の測定 T. Mou(中国)
解散
竹下 秀
TC 2-74 光源のゴニオ分光放射測定 J. Pan(スウェーデン)
活動中 蔀 洋司
TC 2-75 曲面・フレシキブルOLEDおよびLED光源の測定 H-L. Yu(台湾)
活動中
TC 2-76 固体照明への応用のためのAC駆動LEDの特性評価 P-T. Chou(台湾)
活動中
TC 2-77 第2部会活動における基本戦略と相互交流 T. Bergen
(オーストラリア)
活動中
TC 2-78 ランプおよび照明器具の配光測定 T. Bergen(オーストラリア)
活動中 内田 達清、長谷川和雄
TC 2-79 積分球に基づく測光および分光放射測定 D-H. Lee(韓国)
活動中 蔀 洋司、大嶋浩正
TC 2-80 光源の分光放射測定(CIE63の改訂) R. Young(ドイツ)
活動中 大倉力
TC 2-81 絶対放射測定(CIE65の改訂) M. Smid(チェコ)
活動中
TC 2-82 CIE標準イルミナント(CIE S014-2の改訂) P. Csuti(ハンガリー)
活動中
TC 2-83* OLED光源の試験方法に関するCIE標準 G. Vandermeersch(ベルギー)
活動中
TC 2-84 LEDパッケージの試験データの報告に関する推奨 A. Poppe(ハンガリー)
活動中
TC 2-85 BRDFの測定における幾何要素の推奨 G. Obein(フランス)
活動中
TC 2-86 イメージング輝度計(ILMD)を用いたグレアの測定
活動中
TC 2-87 320nmから420nmの波長範囲における広帯域UV LEDの放射測定 G. Eppeldauer(アメリカ)
活動中
R 2-21 分光放射測定用標準としての検出器 N. Fox(英国)
解散
R 2-23 反射率、透過率測定のISO/CIE規格 D. Rich(アメリカ)
終了
R 2-27 交通信号灯の野外測定 C. Andersen(米国)
終了
R 2-28 測色計の分光応答度評価 B. Kranicz(ハンガリー)
解散
R 2-29 画像輝度測定装置の特性記述 P. Blattner(スイス)
終了
R 2-30 電子安定器を用いたTL5蛍光ランプの測定上の問題点 G. Vandermeersch(ベルギー)
終了
R 2-32 アピアランスの測定 M. Pointer(英国)
解散
R 2-33 レーザープロジェクタの測定 T. Mou(中国)
解散
R 2-34 光子計測検出器の校正法 M. L. Rastello(イタリア)
終了
R 2-35 分布温度測定の不確かさ A. Robertson(カナダ)
終了
R 2-36 固体光源に対する測定上の要求事項 G. Heidel(ドイツ)
終了
R 2-37 産業用照明におけるD65光源への要求事項 E. Pierson(ベルギー)
解散
R 2-38 測光器および測色器の分光特性の測定 J. Pan(中国)
終了
R 2-39 ディスプレイ測定の標準 – ICDMとのリエゾン T. Mou(中国)
解散
R 2-40 電子的な分光および測色データの交換 M. Pointer(英国)
終了
R 2-41 再帰反射率の相互比較 C. Miller (米国)
解散
R 2-42 LED照明の測定法 J. Pan(中国)
終了
R 2-43 集積LEDの測定 P-T. Chou(台湾)
終了
R 2-44 照明用大面積平面光源の測光特性評価 A. Sperling(ドイツ)
終了
R 2-45 クリティカルアプリケーションのための照射均一性の測定 M. Lysko(南ア)
解散
R 2-46 照明製品の光生物学的安全性の測定 T. Mou(中国)
終了
R 2-47 曲面の発光面に対する測光 H-L. Yu(台湾)
終了
R 2-48 AC駆動LEDの測定 P-T. Chou(台湾)
終了
R 2-49 広帯域紫外放射測定の標準化 G. Eppeldauer(アメリカ)
終了
R 2-50 配光分布の比較のための指標 U. Krüger (ドイツ)
終了
R 2-51 動的制御を伴うLED照明の測定と評価 J. Wang(中国)
終了
R 2-52 SSLに対するフリッカーの測定および指標化 K-N Wu(台湾)
活動中
R 2-53 イメージング輝度計によるグレア測定 S-W Hsu(台湾)
終了
R 2-54 SSL製品の内部量子効率測定 C. Chen(中国)
終了
R 2-55 実用的観点での測定不確かさ評価 D. Chan(イギリス)
活動中
R 2-56 地域計量組織との連携 M. Rastello(イタリア)
終了
R 2-57 IEC TR62778に関するフォローアップ 蔀洋司(日本)
活動中
R 2-58 代替標準電球に関する調査 空席
活動中
R 2-59 BRDFの定義・表式 J. Zwinkels(カナダ)
終了
R 2-60 輝度および放射輝度の定義・表式 T. Goodman(イギリス)
活動中
R 2-61 第2部会出版物のレビュー P. Blattner(スイス)
活動中
R 2-62 全光束および配光分布測定に係る技術文書の改訂 T. Bergen(オーストラリア)
終了
R 2-63 CIE63-1984の改訂 R. Young (ドイツ)
終了
R 2-64 分光測光の測定誤差に関する技術ノート T. Goodman(イギリス)
活動中
R 2-65 特殊色彩効果を発現する材料に対する多様な幾何条件での測色および評価指標 G. Obein(フランス)
終了
R 2-66 光源の色差に関するTechnical Note作成 Y. Ohno(アメリカ)
終了
R 2-67 光化学および光生物学的な量の測光量との関連付けに関するTechnical Note作成 P. Blattner(スイス)
終了
R 2-68 LED光源の光束維持率の測定 P-T. Chou(台湾)
終了
R 2-69 ニアフィールド配光測定装置の妥当性検証のためのガイド文書 R. Dubnicka(スロバキア)
活動中
R 2-70 照明システムの検証のための屋外測光ガイド R. Dubnicka(スロバキア)
活動中
R 2-71 測光のためのLEDに基づく標準校正光源の検討 T. Poikonen(フィンランド)
活動中
R 2-72 照明器具の配光に係る新しいCIEファイルフォーマットの検討 J. Walker(アメリカ)
活動中
R 2-73 色・輝度ファイルフォーマットの使用 U. Krueger(ドイツ)
活動中
R 2-74 アピアランスのための視覚効果の物理測定による評価 A. Ferrero(スペイン)
活動中
R 2-75 試験や測定機器の仕様における”Accuracy(正確さ)”および関連する用語の使用に関するTN作成 T. Bergen(オーストラリア)
活動中
R 2-76 LEDランプ、照明、モジュールの測定不確かさに関する技術ノート Y. Ohno(アメリカ)
活動中
R 2-77 光源の光生物学的安全性評価に関連する量の測定 T. Mou(中国)
活動中
R 2-78 0/d(d/0)反射率装置に関するガイダンス文書の必要性の研究 A. Koo(ニュージーランド)
活動中
R 2-79 全透過率、拡散透過率及び透過ヘイズの測定 H-L. Yu(台湾)
活動中
(2016/10/05現在)
TC番号 タイトル 委員長(国名)
ステータス 国内委員
TC 6-1 光放射の化学作用の技術動向 Sandor Ferenczi
終了
TC 6-2 標準紅斑作用曲線 Alistair McKinlay
終了
TC 6-3 光角膜炎・光結膜炎 Bernhard Steck
終了
TC 6-4 光放射の作用の関連実験データと関連技術と関連技術用語 Charles C.E. Meulemans
解散
TC 6-5 光化学と植物栽培の技術動向 G.S. Sarytchev
終了
TC 6-6 照明用光源の紫外放射 河本康太郎(日本)
解散
TC 6-7 被照射物の特性を考慮した光放射の測定 G.S. Sarytchev
解散
TC 6-8 作用スペクトルの測定法のガイドライン David H. Sliney(アメリカ)
解散
TC 6-9 悪性黒色腫と蛍光ランプ照明 Bernard Muel
終了
TC 6-10 人体の皮膚における光生物学的作用効果 Maxim Mutzhas
終了
TC 6-11 人間の体組織に対する光放射の作用効果 Jennifer Veitch
終了
TC 6-12 皮膚の光防御剤(サンスクリーン剤)の光試験法 Jean-Pierre Cesarini
終了
TC 6-13 大規模な完全人工形植物工場における光放射の特性 G.S. Sarytchev
解散
TC 6-14 青色光による網膜傷害 河本康太郎(日本)
終了
TC 6-15 人間の眼における光放射の反射・透過・吸収特性に対するコンピュータ的アプローチ David Jack Lund(アメリカ)
終了 奥野 勉
TC 6-16 光放射の心理・生理的作用 Rikard Kueller
終了
TC 6-17 光放射の照射の空間的・時間的変化の人間への影響 Lucia R. Ronchi
解散
TC 6-18 家庭で使用される石英ハロゲン電球の光により誘起される可能性のある障害の評価 Alistair F. McKinlay
終了
TC 6-19 紫外放射の個人線量測定 Joachim Barth
終了
TC 6-20 家庭環境・作業環境に存在する物質と光との相互作用で発現する光線過敏反応 Neil Gibbs(フランス)
解散
TC 6-21 低放射強度のUV-Aにより誘起する白内障 David H. Sliney(アメリカ)
解散
TC 6-22 植物に対する有効光合成放射に関する用語と単位 Ted W. Tibbitts
終了
TC 6-23 波長域 280nm-1100nm の光に対する植物の反応の一般化された作用スペトクルのまとめ Stephan Flint
解散
TC 6-24 サンスクリーンのUV-A防御効果試験法 Jean-Pierre Cesarini
終了
TC 6-25 紫外域の作用スペクトルによって重み付けされた日照の評価 Stephen Wengraitis
終了
TC 6-26 UV-A1とUV-A2の区分と標準化 Jean-Pierre Cesarini
終了
TC 6-27 CIE参照紅斑曲線のISO国際標準化 Alistair F. McKinlay
終了
TC 6-28 * UV-A防御効果に関するサンスクリーン試験法の標準化 Uli Osterwalder(ドイツ)
解散
TC 6-29 衣服用布地の紫外放射防護特性 Peter Gies
終了
TC 6-30 人間の眼に対するUVの防護 C. F. Wong
終了
TC 6-31 * 即時型黒化 Jean-Pierre Cesarini
解散
TC 6-32 * 光発癌性の作用スペクトル P. Donald Forbes
終了
TC 6-33 皮膚を通じて作用される光免疫性 Edward C. de Fabo(アメリカ)
解散
TC 6-34 光発癌性試験の手順書の標準化 P. Donald Forbes
終了
TC 6-35 紫外放射殺菌 Richard Vincent
終了
TC 6-36 遮光に使用される紫外放射防護材料 Natasha van Tonder Nel-Sakharova(南アフリカ)
解散
TC 6-37 光放射と網膜傷害 David H. Sliney(アメリカ)
解散
TC 6-38 光源に関連した光放射の安全性についての最近の動向 David H. Sliney
終了
TC 6-39 光環境における紫外放射 河本康太郎(日本)
解散
TC 6-40 最小紅斑量の標準値 Elizabeth C. Weatherhead
終了
TC 6-41 全天UV指数の提案 Elizabeth C. Weatherhead
終了
TC 6-42 制御環境における植物成長に関する光の影響 Mojtaba Navvab(アメリカ)
解散
TC 6-43 UV水殺菌 Alexander Cabaj(オーストリア)
解散 河本康太郎
TC 6-44 新生児黄疸のビリルビン光血清治療用照射装置 Myron L. Wolbarsht(アメリカ)
解散
TC 6-45 作業空間における光放射傷害の測定 Robert Angelo(アメリカ)
解散
TC 6-46 UV殺菌作用の標準作用スペクトル Petra Rettberg(ドイツ)
終了
TC 6-47 * 光源の光生物学的安全性 Rolf Bergman
終了
TC 6-48 代表的な最小紅斑量 Janusz Beer(アメリカ)
終了
TC 6-49 赤外放射による白内障 奥野 勉(日本)
活動中
TC 6-50 薬剤の光劣化 Hanne Hjorth Tønnesen(ノルウェー)
解散
TC 6-51 * サンスクリーン試験法に用いるソーラーシミュレーターの放射分布の標準化 Robert M. Sayre(アメリカ)
解散 河本康太郎
TC 6-52 UV空気殺菌の設計と測定 Richard Vincent(アメリカ)
活動中
TC 6-53 紫外放射の個人被爆量 Attila Berces (ハンガリー)
解散
TC 6-54 ヒト皮膚のビタミンD合成作用スペクトルの標準化 Michael Holick
終了
TC 6-55 LED の人体への安全性 Werner Horak(ドイツ)
解散 河本康太郎
TC 6-56 赤外放射式サウナ Jan Stolwijk
解散
TC 6-57 * 青色光網膜傷害および網膜の熱的傷害の作用スペクトルと関連用語の標準化 河本康太郎(日本)
解散
TC 6-58 UV被爆量下限値の推奨値 Wim Passchier(オランダ)
終了
TC 6-59 殺菌灯によるUV-C発癌リスク Richard Vincent
終了
TC 6-60 擬似太陽光源による生体影響 Don Forbes
解散
TC 6-61 植物への応用を考慮した植物生理反応を利用した光放射の測定 Gilberto da Costa(ブラジル)
解散
TC 6-62 既日的および関連する神経生物学的作用の評価のための作用スペクトルと照射量 H. Cooper(フランス)
解散
TC 6-63 交代勤務と時差ボケの影響を最小にするためのサーカディアン位相を調整するための生物学的方策 Steven W. Lockley(アメリカ)
解散 野口公喜
TC 6-64 長い持続時間に対応する赤外視線追跡装置の光的安全性 David Sliney (アメリカ)
活動中
TC 6-65 低レベルレーザー/光化学療法における光生物学的放射測定 Terry L. Lyon(アメリカ)
解散
TC 6-66 ビタミンD合成量を維持するためのUV光源による補光効果の検証 Ann Webb(イギリス)
終了
R 6-37 光生物学,光化学分野における特定波長域の紫外放射に対する略記号 佐々木政子(日本)
終了
R 6-38 衣類用UV吸収剤と洗濯による変化 Uli Osterwalder (DE)
終了
R 6-39 使い捨て手袋のUV防御特性 Marina Khazova
終了
R 6-40 科学文献中の各種作用スペクトルの調査 Alois Schmalweisser(オーストリア)
解散
R 6-41 ビタミンDキネティクスの問題 Irina Terenetskaya
終了
R 6-42 第1回国際非視覚効果作用スペクトルワークショップ(IWAS2013)の報告 Luke Price(イギリス)
終了
R 6-43 新生児黄疸のビリルビン光血清治療用照射装置 Hart and Lynn(イギリス)
活動中
(2016/10/05現在)

英語名称 Photobiology and Photochemistry
部会長 John O’Hagan(イギリス)
副部会長 Karl Schulmeister(オーストリア),竹下 秀(日本),D. Sliney(アメリカ)
幹 事 Luke Price(イギリス)
編集幹事 Eric Liggins(イギリス)
概 略 To study and evaluate the effects of optical radiation on biological and photochemical systems.
生物学、化学分野における光放射の影響を研究・評価する。
部会HP http://www.cie.co.at/div6/
特記事項
(2016/10/05現在)
TC番号 タイトル 委員長(国名)
ステータス 国内委員
JTC 1 CIE191の導入:
屋外照明の薄明視における測光
Stuart Mucklejohn (イギリス)
順応領域に関するWG委員長:
内田達清(日本)
活動中 阿山みよし,明石行生,内田達清
JTC 2 光度単位カンデラの現示方法 Yoshi Ohno(アメリカ)
活動中 蔀洋司
JTC 3 合理的な太陽紫外線に関する単位
Richard McKenzie
(ニュージーランド)
終了
JTC 4 日中の建物における窓の視覚、健康、環境に対する効果 Jan Wienold(スイス)
活動中
JTC 5 CIE S009/IEC62471の見直し J. O’Hagan(イギリス)
Co-Chair(D2):蔀洋司(日本)
活動中 竹下秀、久米宗太、河本康太郎
JTC 6 建築空間における照明のエネルギー効率 Soheil Moghtader(ドイツ)
活動中
JTC 7
不均一輝度光源の不快グレア 原直也(日本)
Co-Chair(D1):明石行生(日本)
活動中 東洋邦、望月悦子
JTC 8
光と照明の専門用語 Peter Zwick (ドイツ)
活動中
JTC 9
非視覚効果に係る定量化
Luc Schlangen (オランダ)
Co-Chair(D1):伊藤納奈(日本)
Co-Chair(D2):
Peter Blattner(スイス)
Co-Chair(D3):野口公喜(日本)
活動中

(2016/10/05)

英語名称 Physical Measurement of Light and Radiation
部会長 Peter Blattner(スイス)
副部会長 Joanne Zwinkels(カナダ),蔀 洋司(日本),Armin Sperling(ドイツ)
幹事 Tony Bergen(オーストラリア)
編集幹事 Jim Gardner(オーストラリア)
概略 To study standard procedures for the evaluation of ultraviolet, visible and infrared radiation, global radiation, and optical properties of materials and luminaires. To study optical properties and performance of physical detectors and other devices required for their evaluation.
紫外・可視および赤外放射、一般的な放射、材料や照明器具の光学的特性などの評価のための標準的な手法について調査すると共に、これらの評価に必要とされる物理検出器およびその他の機器についての光学特性や性能について調査する。
部会HP http://div2.cie.co.at/
特記事項
(2015/09/15現在)
委員長 蔀 洋司
幹 事 大嶋 浩正
委 員 青木 義郎、井崎 雄三、内田 達清、江南 世志、大久保 和明、大倉 力、小田 雅弘、川端 季久、木下 健一、小井土 稔、神門 賢二、小堀 正、齋藤 輝文、澁谷 孝幸、鈴木 篤、鈴木 健一、竹下 秀、鳴瀬 一彦、長谷川 和雄、馬場 護郎、前田 倫男、森川 宏之、山内 泰樹、山路 芳紀、山本 譲、中川 靖夫
特記事項
(2015/09/15現在)
委員長 竹下 秀
幹 事 小井土 稔
委 員 牛山 明, 奥野 勉, 岡村 尚幸, 川西 利昌, 河本 康太郎, 佐々木 政子, 角田 良洋, 野口 公喜, 村上 克介, 渡貫 美衣, 植田 俊彦, 大政 謙次, 久米宗太
特記事項

(2016/10/05現在)

委員長 伊藤納奈
幹 事 坂本隆
委 員 阿山 みよし, 石田 泰一郎, 今井 良枝, 岩井 彌, 上澤 邦明, 氏家 弘裕, 岡嶋 克典, 北村 薫子, 木村 能子, 小松原 仁, 佐川 賢, 篠田 博之, 槻谷 綾子, 中野 靖久, 中村 芳樹, 橋本 健次郎, 原 直也, 東 洋邦, 渕田 隆義, 溝上 陽子, 矢口 博久, 山内 泰樹
特記事項 JCIE TC1-90特別技術委員会(委員長:矢口博久)
(2015/09/15現在)
TC番号 タイトル 委員長(国名)
ステータス 国内委員
TC 1-16 視覚障害者への照明条件 Warren Julian(オーストリア)
終了
TC 1-18 減能グレア J. J. Vos (ノルウェー)
終了
TC 1-21 測光システムの検討 佐川 賢(日本)
終了
TC 1-26 異色明るさマッチングの個人差 矢口博久(日本)
解散
TC 1-27 反射と自発光源の色の見えの比較 P. J. Alessi(アメリカ)
終了 池田光男、鈴木恒男、渕田隆義、納谷嘉信(コンサルタント)
TC 1-30 視感効率関数 中野靖久(日本)
終了 池田光男、佐川 賢、矢口博久
TC 1-31 カラーオーダーシステム Calvin S. McCamy (アメリカ)
終了
TC 1-33 演色 J. Schanda(ハンガリー)
終了
TC 1-34 色の見えモデルの検討 Mark D. Fairchild (アメリカ)
終了
TC 1-35 色覚検査用光源 S. J. Dain (オーストリア)
解散
TC 1-36 視覚生理に基づく色度座標 Francoise Germaine Viénot(フランス)
終了 中野靖久、矢口博久(コンサルタント)
TC 1-37 補助測光システム 佐川 賢(日本)
終了 芦澤昌子、池田光男、中野靖久、武内徹二、矢口博久、湯尻 照
TC 1-38 色度計算用データ表 M. Pointer(イギリス)
終了 大久保和明
TC 1-40 臨界融合周波数 K. H. Ruddock(イギリス)
解散
TC 1-41 Vm(λ)関数の拡張 P. Walraven(オランダ)
終了
TC 1-42 周辺視の色の見え 阿山みよし(日本)
終了 岡嶋克典、高瀬正典、湯尻 照、大竹史郎
TC 1-43 等色における棒体の影響 Roy S. Berns (アメリカ)
解散
TC 1-44 測色用実用昼光光源 R. Hirschler(ハンガリー)
終了 一條 隆、K. Imura(コンサルタント)
TC 1-45 CIE出版No. 51の改訂 Calvin S. McCamy (アメリカ)
終了
TC 1-46 等価輝度の概念と応用 中野靖久(日本)
終了 佐川 賢、納谷嘉信
TC 1-47 色差評価における色相・明度の影響 D.H. Alman(アメリカ)
終了
TC 1-48 CIE出版物15.2の改訂 J. Schanda(ハンガリー)
終了 矢口博久
TC 1-50 減能グレア式 J.J. Vos (ノルウェー)
終了
TC 1-51 視力 H. J. Schmidt-Clausen
終了 池田紘一
TC 1-52 色順応変換 R. Luo(イギリス)
終了 側垣博明、納谷嘉信、橋本健次郎
TC 1-53 * 昼光光源の標準的評価法 C. McCamy(アメリカ)
終了 一條 隆、岩井 彌
TC 1-54 視覚応答の加齢効果 佐川 賢(日本)
終了
TC 1-55 色差評価の色空間 M. Melgosa(スペイン)
終了 小松原仁、矢口博久
TC 1-56 等色関数の検討 M. Brill(アメリカ)
終了 中野靖久
TC 1-57 * 測色の標準 A. Robertson(カナダ)
終了 池田宏明、矢口博久
TC 1-58 薄明視における視作業 L. Halonen(フィンランド)
終了 阿山みよし、佐川 賢
TC 1-59 10度視野の測光標準観測者 J. Schanda(ハンガリー)
終了 中野靖久
TC 1-60 コントラスト感度関数 E. Martinez-Uriegas(アメリカ)
終了 矢口博久、佐川 賢(オブザーバー)、伊藤納奈(オブザーバー)
TC 1-61 色のカテゴリマップ 石田泰一郎(日本)
終了 矢口博久、岡嶋克典、佐川賢、篠田博之
TC 1-62 LED光源の演色性 P. Bodrogi(ハンガリー)
終了 中野靖久、大嶋浩正、矢口博久、矢野 正
TC 1-63 CIEDE2000の有効範囲 K. Richter(ドイツ)
活動中 矢口博久
TC 1-64 視覚・色・色の見えの用語 S. McFadden(カナダ)
統廃合 中野靖久
TC 1-65 視覚的見えの計量 M. Pointer(イギリス)
終了 佐川 賢
TC 1-66 屋内昼光光源 J. Schanda(ハンガリー)
終了
TC 1-67 ダイナミック及び立体視映像の健康への影響 氏家弘裕(日本)
終了
TC 1-68 色の見えに対する刺激サイズの影響 P. Bodrogi(ハンガリー)
終了
TC 1-69 白色光源による演色特性 W. Davis(アメリカ)
終了 矢口博久、橋本健次郎
TC 1-70 室内昼光様のメタメリックサンプル Balász Kranicz (ハンガリー)
終了
TC 1-71 三刺激値の積分 Changjun Li(中国)
終了
TC 1-72 質感測定 M. Pointer(イギリス)
終了
TC 1-73 現実の物体を表現する色域 Changjun Li(中国)
終了
TC 1-74 CIE D光源の再定義 J. Schanda(ハンガリー)
終了
TC 1-75 照度レベル・刺激サイズ変化に対応した色の見えのモデル Ronnier Luo (イギリス)
終了
TC 1-76 ユニーク色データ Sophie Wuerger (イギリス)
活動中
TC 1-77 CIE白色度式と色み式の改良 Robert Hirschler (ハンガリー)
活動中
TC 1-78 実視環境下での視覚機能の評価 Monica Billger (スウェーデン)
終了
TC 1-79 健常色覚の限界 John Barbur (イギリス)
終了
TC1-80 明るさ知覚の心理物理学的研究のための方法 Steve Fotios(イギリス)
終了
TC1-81 微小色差予測式の妥当性 Klaus Richter (ドイツ)
活動中
TC1-82 年齢と視野サイズに対する等色関数の計算 Jan Henrik Wold(ノルウェー)
活動中
TC1-83 時間変動照明システムの視覚特性 Dragan Sekulovski(オランダ)
活動中
TC1-84 目立ちの視野の定義 伊藤納奈(日本)
活動中
TC1-85 CIE15:2004の新訂 Janos Schanda(ハンガリー)
活動中
TC1-86 色彩感情と調和のモデル Li Chen Ou(台湾)
活動中
TC1-87 New Aspects of Colour Rendaring Mile Pointer(イギリス)
終了
TC1-88 景観の明るさ感評価 中村芳樹(日本)
活動中
TC1-89 色覚異常者のための画像強調 洪博哲(日本)
活動中 阿山みよし、市原恭代、望月理香、大塚作一、吉川宜時
TC1-90 色忠実度指数 矢口博久(日本)
活動中 渕田隆義、橋本健次郎、小林信治、小谷朋子、溝上陽子、槻谷綾子、矢野正
TC1-91 白色光源の色品質の新しい評価法 Yandan Lin(中国)
活動中 今井良枝、槻谷綾子、渕田隆義、矢口博久(オブザーバー)、矢野正
TC1-92 肌色のデータベース Kaida Xiao(中国)
活動中
TC1-93 自発光のための無彩色スケールの計算法 Robert Carter(米国)
活動中 阿山みよし
TC1-94 視覚的に意味のある分光比視感度関数 Janos Schanda(ハンガリー)
終了
R 1-11 色の認知特性 G. Derefeldt(スウェーデン)
終了
R 1-13 カラーサイエンスの改訂 Pieter L. Walraven (ノルウェー)
終了
R 1-14 血流酸素レベルの観察 W.G. Julian (オーストリア)
終了
R 1-16 複雑な輝度分布に対する順応 篠田博之(日本)
終了
R 1-17 測光学の改良 Janos D. Schanda(ハンガリー)
終了
R 1-18 様々な照度レベルでの色同定の利用 石田泰一郎(日本)
終了
R 1-19 異色明るさマッチングの個人差の分類法 矢口博久(日本)
終了
R 1-20 薄明視での行動的視機能 Julie Taylor (イギリス)
終了
R 1-22 検出と弁別のためのコントラスト感度 E. Martinez-Uriegas (アメリカ)
終了
R 1-23 薄明視研究のガイドライン P. Trezona
終了
R 1-24 色の見えモデル Mark Fairchild (アメリカ)
終了
R 1-25 ISO/TC35とのリエゾン:ペイントとワニス Klaus Witt(デンマーク)
終了
R 1-26 CIE色彩百科事典 Pieter Walraven (ノルウェー)
終了
R 1-27 瞳孔径の測定 P. Trezona
終了
R 1-28 フラッシュ光の視認性 Dennis Couzin(アメリカ)
終了
R 1-29 LED光源の演色性 Peter Bodrogi(ハンガリー)
終了
R 1-30 オフィス環境でのソフトコピー及びハードコピーの比較 Klaus Richter(デンマーク)
終了
R 1-31 CIELABでの閾色差から大色差の連続的変化 Klaus Richter(デンマーク)
終了
R 1-32 光と色の感情的側面 G. Derefeldt(スウェーデン)
終了
R 1-33 色差式の実用性評価 R. Luo(イギリス)
終了
R 1-35 y10(λ)の不規則性 P. Walraven(オランダ)
終了
R 1-36 不快グレアの作用スペクトル J. Fekete(ハンガリー)
終了
R 1-37 目だちの視野の定義 伊藤納菜(日本)
終了
R 1-38 等価輝度の概念と応用 中野靖久(日本)
終了
R 1-39 CIEDE2000色差式の別表現 M. Pointer(イギリス)
終了
R 1-40 視環境のダイナミックレンジ J. Holms(アメリカ)
終了
R 1-41 順応変換
終了
R 1-42 CIECAM02の拡張 Changjun Li(中国)
活動中
R 1-43 偏差基準観測者 B.Oicherman(イスラエル)
終了
R 1-44 色覚正常の限界 S. McFadden(カナダ)
終了
R 1-45 視感効率関数 中野靖久(日本)
終了
R 1-46 白色の評価 Joanne Zwinkels(カナダ)
終了
R 1-47 基本色の色相角 Thorstein Seim(ノルウェー)
終了
R1-48 色彩の感情と調和 Li-Chen Ou (台湾)
終了
R1-49 閾上点滅光 Ian Tutt (イギリス)
終了
R1-50 3Dに関する視覚的な見えの測定 David Simmons (イギリス)
終了
R1-51 マックスウェル法および最大彩度法による等色の調整 Michael Brill(イギリス)
終了
R1-52 分光データの補間 Hugh Fairman(米国)
終了
R1-53 光沢知覚と測定 Federic Leloup(米国)
活動中
R1-54 Variability in Colour-Matching Functions Abhijit Sarkar(インド)
終了
R1-55 色覚異常者のための画像強調 洪博哲(日本)
終了
R1-56 肌の色のデータベース Kaida Xiao(中国)
終了
R1-57 発光的な色と黒色の境界 Thorsten Sein(ノルウェー)
終了
R1-58 Liaison with ISO TC130 Graphic Technology Phil Green (イギリス)
活動中
R1-59 自発光のための無彩色スケールの計算法 Robert Carter(米国)
終了
R1-60 次世代色差評価法 Guihua Cui(中国)
活動中
R1-61 光源白色度測定基準 Aurelien David (米国)
活動中
R1-62 典型的なLED スペクトル Sophie Jost (フランス)
活動中
R1-63 三刺激値の積分 Changjun Li(中国)
活動中
R1-64 現実の物体を表現する色域 Changjun Li(中国)
活動中
R1-65 Categorical colour identification 石田泰一郎(日本)
活動中
R1-66 The effect of dynamic and stereo visual images on human health 氏家弘裕(日本)
活動中
英語名称 Vision and Colour
部会長 Youngshin Kwak(韓国)
副部会長 視覚:伊藤納奈(日本)、色覚:Ellen Carter(アメリカ)
幹 事 Lichen Ou(台湾)
編集幹事 Phil Green(イギリス)
概 略 To study visual responses to light and to establish standards of response functions, models and procedures of specification relevant to photometry, colorimetry, colour rendering, visual performance and visual assessment of light and lighting.
光に対する視覚応答を研究し、応答関数やモデル、そして測光、測色、演色、視機能、光及び照明の視覚的評価に関係する評価手法の基準を確立する。
部会HP http://div1.cie.co.at/
特記事項
(2015/09/15現在)

メニュー

階層を全て開く | 階層を全て閉じる

一般社団法人日本照明委員会
〒101-0048
東京都千代田区神田司町
2-8-4 吹田屋ビル3F
TEL : 03-5294-7200
FAX : 03-5294-0102