イベント情報

このたびJCIEでは為替レートの変動に伴い、2017年9月1日申込み分より国内販売価格を算出のための換算レートを「135円」から「150円」に見直し、価格の改定を行います。なお、大幅な為替変動が生じた場合には換算レートを見直す場合がありますので、その点ご了承ください。

◎新国内販売価格(2017年9月1日お申込み分より適用いたします)
CIE販売価格(EURO)× 換算レート(150円)+ 国内送料(300円)

換算レートは以下のように算出設定しております。
換算レート ≒ 為替レート + CIE本部からの送料 + 送金手数料など

本HPの出版物案内には、価格をユーロで表示しています。
国内販売価格につきましては、事務局までお問い合わせください。

【日程】 2017年10月22日(日)~10月27日(金)

CIE総会 10月22日(日)
Conference 10月23日(月)~25日(水)
部会会議、TC会議 10月26日(木)~28日(金)

【場所】 済州島(韓国)

詳細は、公式HPをご覧ください。

【日程】2016年5月22日(日)~27日(金)

【場所】京都大学芝蘭会館

詳細は、こちらをご覧ください。

【日程】2018年4月24日(火)~28日(土)

【場所】台北(台湾)

【今後のスケジュール等】

論文投稿締切 11月10日(金)
著者への採択通知 12月22日(金)
早期登録締切 2018年1月31日(水)

詳細つきましては、公式HPにてご確認ください。

【日時】 2017年9月8日(金)13:30~17:00(開場13:00)

【会場】日経カンファレンスルーム (東京都千代田区大手町1-3-7 日経ビル6階)

【主催】特定非営利活動法人 LED照明推進協議会/日本経済新聞社

 ※参加無料(事前登録制

【プログラム】
 基調講演『イノベーションの本質』(13:30~14:15)
  講師:楠木 建 氏 一橋大学大学院 国際企業戦略研究科 教授
 講演(1)『有機ELの新しい用途』(14:30~15:05)
  講師:城戸 淳二 氏 山形大学大学院 有機材料システム研究科 有機材料システム専攻 教授
 講演(2)『可視光半導体レーザーがもたらす照明の未来』(15:05~15:40)
  講師:山本 和久 氏 大阪大学 光科学センター 副所長
 講演(3)『UV-LEDは新しい産業を創出する』(15:40~16:15)
  講師:村本 宜彦 氏 ナイトライド・セミコンダクター株式会社 代表取締役社長
 講演(4)『建築のIoT化におけるLEDの役割と未来』(16:15~16:50)
  講師:前園 武 氏 ダイダン株式会社 技術研究所 応用技術課 主管研究員

 詳細および事前登録は、こちらをご覧ください。

LED光源の急速な普及に伴い、LEDを用いた新しい照明環境においても適用可能な各種国際規格の整備が要求されている。国際照明委員会CIEが開発した平均演色評価数Raは、基準光源(自然光や黒体放射)下での見えをどの程度忠実に再現しているかという、色忠実度を評価するデファクトスタンダードとして国内外規格・法令・商取引における特性表示等に使われている。しかし、LEDに適用した場合の課題や理論上の課題が指摘されている。CIEの技術委員会TC1-90(色忠実度指数)では、LEDなどを含むすべての光源の色忠実性を正しく評価できる新しい指標を検討し、新色忠実度指数Rfを提案する技術報告書CIE 224:2017 “CIE 2017 Colour Fidelity Index for Accurate Scientific Use” (正確な科学的用途のためのCIE2017色忠実度指数)を2017年4月に発行した。

一方、色忠実性以外の観点から光源を評価する指標も必要との考えから、色の好ましさ、色の鮮やかさ、目立ち、記憶色等、様々な演色性評価指標が提案されている。TC1-91(白色光源の色品質の新しい評価法)では、光源の用途に応じた指標の使い分けを目的とした技術報告書を発行予定である。

本セミナーでは、新色忠実度指数Rfを解説するとともに、色忠実度以外の様々な新しい評価方法を紹介する。

日  時:2017年9月14日(木)13:30 – 17:00

場  所:連合会館 201会議室

主  催:(一社)日本照明委員会

共  催:(一社)照明学会 視覚・色・光環境分科会

協  賛:(一社)照明学会、(一社)日本建築学会、日本視覚学会、(一社)日本色彩学会、
     (一社)日本照明工業会、(一社)日本人間工学会、(一財)光産業技術振興協会、
     (NPO)LED照明推進協議会

参加費:会員(協賛団体会員含) 4,000円 非会員 8,000円 学生 1,000円
    ※参加費は当日会場にてお支払いください。

詳細はこちら

CIEおよびISOでは、LED照明の普及に伴い、国際標準の整備を進めている。2003年に発行された技術報告書CIE 150「屋外照明設備による障害光規制ガイド」は、日本では環境省の「光害対策ガイドライン」など様々な照明設計指針に引用されている。CIEは、TC5-28において改訂作業を実施しており、今年度中にこのCIE 150の改訂版が発行される予定である。本会では、このCIE 150改訂版の国内啓蒙活動のための調査委員会を準備中である。本セミナーではこの概要を紹介する。さらに、本会はCIE標準の円滑なISO化を目的としたISO/TC274の審議団体として活動しており、ISO/TC274では屋内作業場の照明基準の改訂や建築物のエネルギー性能に関する規格整備、保守率に関する検討などが進められている。6月6日から9日にオランダ・デルフトで開催される総会の速報を含め、光と照明に関する国際標準化活動の最新の状況について報告する。

【日 時】2017年6月20日(火)14:00 – 15:15

【場 所】連合会館 402会議室

【主 催】(一社)日本照明委員会

【セミナー参加費】無料 ※ このセミナーはJCIE会員のみご参加いただけます。

詳細はこちら

会員の皆様におかれましては、万障お繰り合わせのうえ、ご出席くださいますようお願い申し上げます。

【日 時】2017年6月20日(火) 午後

【場 所】連合会館 402会議室

※ 会員の皆様へは5月下旬に開催案内をお送りいたします。

※ 総会開催前に、同会場で会員限定 第39回JCIEセミナー「適切な屋外照明環境の実現のために-屋外照明設備による障害光規制ガイド改訂および 光と照明に関する国際標準化の最新動向-」を開催いたします。

【日 時】2017年3月7日(火)~10日(金)10:00〜17:00 (最終日のみ16:30)

【会 場】東京国際展示場「東京ビッグサイト」西1・2ホール

【主 催】一般社団法人日本照明工業会、日本経済新聞社

詳細は、こちらをご覧ください。

LED照明等の固体素子照明の普及に伴い、固体素子照明に対応する全光束等の測光量や色特性を正確に測るための性能評価方法の標準化や、製品認証の枠組みの必要性が世界的に強く認識されるようになった。国際照明委員会(CIE)は、この要望に答えるべく、LEDランプ、LEDモジュールおよびLED照明器具に対する再現性の高い測光および測色を行うためのCIE 規格であるCIE S 025/E:2015を出版した。本規格は、標準試験条件の導入や測定の不確かさ報告を必須にした点など、JIS規格とは異なる特色を有している。日本照明委員会(JCIE)は本規格の普及・啓発をめざし「CIE S 025 解説書作成委員会」を組織し、CIE S 025/E:2015解説文書を制作し、この度出版の運びとなった。本セミナーでは、CIE S 025/E:2015解説文書の概略や測定の不確かさの評価方法等について紹介するとともに、同規格制定においてJCIEが果たした役割を報告する。

【日 時】2017年3月9日(木) 13:30-16:45

【場 所】東京国際展示場「東京ビッグサイト」会議棟703会議室

【主 催】(一社)日本照明委員会

【協 賛】
    (一社)照明学会、(一社)照明学会 計測・標準分科会、(一社)電気設備学会、 
    (一社)日本建築学会、(一社)日本色彩学会、(一社)日本照明工業会、
    (一社)日本人間工学会、(NPO)日本フォトニクス協議会、
    (一財)光産業技術振興協会、(NPO)LED照明推進協議会
    (株)オプトロニクス社

【参加費(「解説」1冊含む)】会員・協賛団体会員 8,000円 非会員 16,000円 学生 5,000円
※出版物を事前に購入済みの方:会員・協賛団体会員 4,000円 非会員 8,000円 学生 1,000円
(購入された出版物を必ずお持ちください)
※参加費は当日会場にてお支払いください。

詳細はこちら

環境負荷の低減を目的に、従来光源からLED照明を含む固体光源SSLへの置き換えが国際的に進められている。我が国では、2020年を目標に市場に流通する一般住宅照明器具の100 %をSSLに切り替え、2030年までに既存の一般住宅照明器具を全てSSLに切り替える政策目標が示されている。

SSLの一つである有機 EL は、従来光源や LED では実現不可能な特性を有しており、有機 EL 特有の特性を利用した新しい形の照明の実現が期待されている。しかし、新しい光源ゆえの技術的な課題の解決と、普及にあたっての規格整備などが要求されている。本会では、2014 年度より「省エネルギー等国際標準共同研究開発・普及基盤構築事業:有機 EL 照明の性能評価等に関する国際標準化・普及基盤構築」を再受託し、有機 EL 照明の標準化に取り組んでいる。本セミナーでは、本会におけるこの活動と、IECにおける規格整備動向を紹介する。

【日 時】2016年12月6日(火)13:30 – 14:45

【場 所】中央大学駿河台記念館320教室

【主 催】(一社)日本照明委員会

【協賛予定】(一社)照明学会、(一社)日本建築学会、(一社)日本色彩学会、
(一社)日本照明工業会、(一財)光産業技術振興協会、
(NPO)LED照明推進協議会

【セミナー参加費】無料

※このJCIEセミナー後、15時から日本照明委員会大会「CIE戦略的研究プランと部会トピックス」(有料)を開催いたします。

詳細はこちら

新しいCIE本部役員によるCIE戦略研究プランが今年の9月に提案されました。本年度の日本照明委員会大会では、このCIE戦略的研究プランを紹介するとともに、CIEマンチェスター大会以降の各部会のトピックスを本会技術担当副会長及び各部会国内委員長よりご報告いただきます。

ぜひ皆様お誘い合わせのうえ、奮ってご参加下さい。

【日 時】2016年12月6日(火)15:00 – 16:50

【場 所】中央大学駿河台記念館 320号室

【参加費】会員 4,000円 非会員 8,000円 学生 1,000円
情報交換会 4,000円  ※参加費は当日会場にてお支払いください。

【主 催】(一社)日本照明委員会

※この日本照明委員会大会の前に、第37回JCIEセミナー「SSL時代に対応する有機EL関連国際規格の整備動向」を同会場にて開催します。

プログラム:

詳細はこちら

JCIE-003  2016/A4冊子体/(解説書)91ページ,  付録 CD-ROM/(翻訳書)50ページ
価格(会員)4,000円  (非会員)8,000円

LEDランプ,LEDモジュール及びLED照明器具に対する再現性の高い測光,及び測色を行うためのCIE 規格であるCIE S 025/E:2015 “Test Method for LED Lamps, LED Luminaires and LED Modules(LEDランプ,モジュールおよび照明器具の試験方法)”(以下CIE S 025)がCEN(欧州標準化委員会)との共同作業を経て,2015年に刊行されました。日本照明委員会は,このCIE 規格の普及・啓発を目指しCIE S 025/E: 2015「LEDランプ,モジュールおよび照明器具の試験方法」解説』を出版いたします。

本解説は,試験・校正に携わる試験所や製造業関係者のCIE S 025の円滑な理解を促進することを目的としています。このため,測光・放射測定の基本技術よりも,CIE S 025において解釈が難しい項目や,LEDデバイス測定の不確かさ評価などの項目に解説の重点を置きました。
CIE S 025と技術的な内容が整合した規格として,EN 13032-4:2015 “Light and lighting. Measurement and presentation of photometric data of lamps and luminaires. LED lamps, modules and luminaires”も発行されています。当該EN規格を用いた認証プログラム等においては,CIE S 025と同等の製品試験が要求されます。さらに,IEA (国際エネルギー機関)に組織されているIEA 4E SSL Annexでは,全世界共通の試験規格としてこのCIE S 025を推奨しています。すなわち,本解説は,今後のLEDランプ,モジュールおよび照明器具製品の国際展開にお役に立てるものと考えています。

なお,本解説には,付録として,CIE S 025の翻訳書を収録したCD-ROMも添付されます。本解説書とともにCIE S 025原著(10,100円)も同時に購入をご検討ください。

お申し込み、お問い合わせは、JCIE事務局までご連絡ください。

【日程】2017年5月8日(月)~11日(木)

【場所】スイス、ベルン

詳細は、こちらをご覧ください。

会員の皆様におかれましては、万障お繰り合わせのうえ、ご出席くださいますようお願い申し上げます。

【日 時】2016年6月15日(水) 15:30 – 16:45

【場 所】一橋大学一橋講堂 中会議場1

※ 会員の皆様へは開催案内をお送りしております。
出欠ハガキは6月7日(火)までにご返信ください。

※ 総会開催前に、同会場で会員限定 第36回JCIEセミナー「CIEの新しい演色評価指標および光と照明に関する国際標準化の最新動向」を開催いたします。

LEDの急速な普及に伴い、LED照明においても適用可能な国際標準が整備されつつある。CIEではLEDなどすべての光源の色再現性を正しく評価できる指標を検討しており、我が国が委員長を派遣して活動を主導している。今年度中にテクニカルレポートを発行する予定であり、最新の動向を紹介する。また、本会はCIE標準の円滑なISO化を目的としたISO/TC274 “Light & Lighting”の審議団体としても活動している。ISO/TC274では屋内作業場の照明基準の改訂や建築物のエネルギー性能に関する規格整備などが進められており、6月7日から9日にイタリア・トリノで開催される総会の速報を含め、光と照明に関する国際標準化活動の最新の状況について報告する。

【日 時】2016年6月15日(水)14:00 – 15:15

【場 所】一橋大学一橋講堂 中会議場1

【主 催】(一社)日本照明委員会

【セミナー参加費】無料 ※ このセミナーはJCIE会員のみご参加いただけます。

詳細はこちら

【日 時】2016年3月8日(火)~11日(金)10:00〜17:00 (最終日のみ16:30)

【会 場】東京国際展示場「東京ビッグサイト」西1・2ホール

【主 催】特定非営利活動法人LED照明推進協議会(JLEDS)、日本経済新聞社

詳細は、こちらをご覧ください。

【日程】2016年9月5日(月)~7日(水)
CIE Tutorial on Visual Appearance Fundamentals and Measurement: 9月5日(月)
CIE 4th Expert Symposium on Colour and Visual Appearance:9月6、7日(火・水)

【場所】Hotel Don Giovani (チェコ,プラハ)

論文投稿は既に締め切られました。

採択通知:2016年5月20日(金)
早期登録締切:2016年6月20日(土)

詳細はCIE HPをご覧ください。

予稿集を販売しています。ご希望の方は、事務局までご連絡ください。

環境負荷の低減を目的に、従来光源からLED照明を含む固体光源への置き換えが国際的に進められている。さらに、照明器具は通信機能を持つ様々な機器とつながること(Internet of Things : IoT)でスマート化し、新たな市場の創生が予想されている。そこで急務とされているのは国際規格の整備であり、関係する国際団体はこの議論を積極的に進めている。本セミナーでは、国際標準化機構ISO/TC274で取り上げられている議論を紹介し、今後の国際規格戦略を議論する。
さらに、固体光源の一つである有機 EL は、従来光源や LED では実現不可能な特性を有しており、有機 EL 特有の特性を利用した新しい形の照明の実現が期待されている。しかし、新しい光源ゆえの技術的な課題の解決と普及にあたっての規格整備などが要求されている。本会では、2014 年度より「省エネルギー等国際標準共同研究開発・普及基盤構築事業:有機 EL 照明の性能評価等に関する国際標準化・普及基盤構築」を再受託し、有機 EL 照明の標準化に取り組んでいる。本セミナーでは、この活動を紹介する。

日 時:2015年12月7日(月)13:30 – 14:25
場 所:中央大学駿河台記念館 330教室
主 催:(一社)日本照明委員会
協 賛:(一社)照明学会、(一社)日本建築学会、(一社)日本色彩学会、(一社)日本照明工業会、(一社)日本人間工学会、(一財)光産業技術振興協会、(NPO)LED 照明推進協議会
セミナー参加費:無料 (日本照明委員会大会の情報交換会は会費4,000円となります。)

プログラム:
13:30       開会挨拶     JCIE会長 斎藤 孝(パナソニック(株))
13:30 – 14:00 日本主導での有機EL照明標準化活動   山内 泰樹(山形大学)

14:00 – 14:15 ISO/TC274における照明のスマート化戦略を考える
JCIE標準化担当理事 竹下 秀(東海大学)

14:15 – 14:25  総合討論
14:25       閉会挨拶   JCIE副会長 小谷 朋子(東芝ライテック(株))

お申し込み方法:
「JCIEセミナー参加申し込み」と明記の上,下記事項とともに,E-mail,FAXにてお申し込みください。受付し次第、ご連絡を差し上げます。
① お名前
② ご連絡先:勤務先、住所、TEL、E-mail

申し込み・問い合わせ先:
(一社)日本照明委員会 事務局 角野
〒101-0048 東京都千代田区神田司町2-8-4 吹田屋ビル3階
TEL:03-5294-7200 FAX:03-5294-0102
メールでのお申込み・お問い合わせはこちらから

会告(PDF)

予稿集を販売しています。ご希望の方は、事務局までご連絡ください。

4年に1度開催されるCIE大会がイギリス・マンチェスターにおいて6月29日から7月4日に開催されました。本年度の日本照明委員会大会は、各部会のトピックスを本会会長及び各部会国内委員長よりご報告いただきます。また、CIE大会において日本より2名の方がその永年のCIE活動を称えてCIE Awardを授与されました。本大会では、この伝達式を開催致します。ぜひ皆様お誘い合わせのうえ,奮ってご参加下さい。

日 時:2015年12月7日(月)14:45 – 16:50
場 所:中央大学駿河台記念館 330号室
参加費:会員 4,000円 非会員 8,000円 学生 1,000円
情報交換会 4,000円  ※参加費は当日会場にてお支払いください。
主 催:(一社)日本照明委員会

プログラム:
■CIE Award伝達式 14:45 – 14:55

■各部会の活動報告 14:55 – 16:50
・マンチェスター大会の概要    JCIE会長 斎藤 孝(パナソニック(株))
・各部会トピックスおよび部会会議報告
第1部会「視覚と色」
第1部会国内委員会委員長 伊藤 納奈(産業技術総合研究所)
第2部会「光と放射の物理測定」
第2部会国内委員会委員長 蔀 洋司(産業技術総合研究所)
第3部会「屋内環境と照明設計」
第3部会国内委員会委員長 望月 悦子(千葉工業大学)
第4部会「交通用の照明と信号」
第4部会国内委員会委員長 角 建志(コイト電工(株))
第5部会「屋外およびその他の照明応用」
第5部会国内委員会委員長 斎藤 孝(パナソニック(株))
第6部会「光生物学と光化学」
第6部会国内委員会委員長 竹下 秀(東海大学)
第8部会「画像技術」
第8部会国内委員会委員長 山田 修(キヤノン(株))

■情報交換会 17:10 – 19:00
場所:御茶ノ水 ビアホール 千代田区神田駿河台2-4-4 B1  TEL:050-5798-1086

お申し込み方法:
「日本照明委員会大会参加申し込み」と明記の上,下記事項とともに,E-mail,FAXにてお申し込みください。受付し次第、ご連絡を差し上げます。
① お名前
② ご連絡先:勤務先、住所、TEL、E-mail
③ 情報交換会への参加

申し込み・問い合わせ先:
(一社)日本照明委員会 事務局 角野
〒101-0048 東京都千代田区神田司町2-8-4 吹田屋ビル3階
TEL:03-5294-7200 FAX:03-5294-0102
メールでのお申込み・お問い合わせこちらから

会告(PDF)

【会期】2015年12月5日(土)

【場所】大阪市立大学文化交流センター・ホール

【主催】光学五学会関西支部

詳細はこちらをご覧ください。

過剰照明に溢れる大都市・東京で、星・闇・光の専門家6名が登壇

【日程・講演者】
10月3日(土)テーマ『星』
講演1:海部宣男氏(国立天文台名誉教授、国際天文学連合(IAU)現会長)
講演2:大西浩次氏(長野工業高等専門学校一般科教授)

10月18日(日)テーマ『闇』
講演1:小原玲氏(動物写真家、ホタル写真家)
講演2:中野純氏(体験作家、闇歩きガイド)

11月7日(土)テーマ『光』
対談:面出薫氏(照明デザイナー、照明探偵団)
中野恒明氏(芝浦工業大学システム理工学部教授)

【参加費】無料

【主催】国際ダークスカイ協会東京支部(IDA東京)

詳細はこちらをご覧ください。

【日 時】平成27年9月4日(金)13:30 – 16:45

【場 所】都立産業貿易センター浜松町館 第3・4階会議室

【主 催】LED照明推進協議会

【受講料】JLEDS非会員 5,000円(税込)当日支払、領収書発行

【講演内容】
 1.照明学会 屋外グレア委員会 幹事 江湖 俊介 氏
  「屋外環境におけるLED照明のグレアに関する研究」

 2.松下進建築・照明設計室 代表 松下 進 氏
  「日本照明賞受賞 平等院鳳凰堂LED照明改修プロジェクト」

 3.グラナージュ 代表 石田 のり子 氏
  「中国・ASEAN市場のLED最新動向に見る各国LED産業の流れ」

詳細・お申し込みは、こちらをご覧ください。

【会期】2015年9月25日(金)~27日(日)

【場所】山形大学米沢キャンパス

【主催】日本色彩学会

詳細はこちらをご覧ください。

開催が迫ってまいりました。参加される方は、お早めにご登録ください。

【日程】2016年3月3日(木)~5日(土)

【場所】Sofitel Melbourne on Collins(オーストラリア,メルボルン)

※アブストラクトの投稿は、既に締め切られました。
※参加登録はこちらから。

詳細は、カンファレンスHPをご覧ください。

CIE標準の円滑なISO化を目的としたISO/TC274 “Light & Lighting”の活動が本格化し、CIE単独の活動として始まった光と照明に関する国際標準化活動は、新たな時代を迎えた。本会はCIEの日本代表団体であり、ISO/TC274の国内審議団体としても活動している。今回のセミナーでは、ISO/TC274における光と照明に関する国際標準化活動を報告すると共に、今後のJCIE/CIE活動について意見交換する。さらに、2014年度から開始した「省エネルギー等国際標準共同研究開発・普及基盤構築事業:有機EL照明の性能評価等に関する国際標準化・普及基盤構築」の活動成果を報告する。

【日 時】2015年6月15日(月)14:15 – 15:30
【場 所】連合会館 4階401会議室
【主 催】(一社)日本照明委員会
【セミナー参加費】無料 ※ このセミナーはJCIE会員のみご参加いただけます。

詳細はこちら

会員の皆様におかれましては、万障お繰り合わせのうえ、ご出席くださいますようお願い申し上げます。

【日 時】2015年6月15日(月) 15:45~16:45
※17:00~19:00 情報交換会(会費4,000円)

【総会会場】連合会館 4階 401会議室
【情報交換会会場】デル・ソーレ
千代田区神田駿河台3-7-5 駿河台ビルBF1(会場より徒歩3分)
TEL 03-3518-2307

※出欠ハガキは6月8日(月)までに必ずご返信ください。

※総会開催前に、同会場で会員限定セミナーを開催いたします。

【期間】2015年4月~2016年2月の土曜日または日曜日(終日) 全6回

【場所】京都会場(立命館大学 朱雀キャンパス)、名古屋会場(日本福祉大学名古屋キャンパス南館401教室

【主催】日本色彩学会

講義概要等詳細は、こちらをご覧ください。

環境負荷低減を目的とした水銀に関する国際条約(水俣条約)が2012年に締結され、国際的に脱水銀・LED化の流れが加速されている。水俣条約では、工業用ランプは規制対象外となっている。しかし、一部の応用分野では従来使用されてきた紫外線ランプからUV-LEDへの切り替えが進展している。本セミナーでは、LEDなどSSL光源の普及予測、UV-LED素子開発、UV-LEDの市場投入の現状と課題を主に取り上げる。さらに、紫外線のエネルギー計測は従来光源から 課題が多い。2015年に課題解決の一助となることが期待されるUV-LED標準が開発され、供給が開始された。紫外線のエネルギー計測上の課題とこのUV-LED標準をご紹介いただく。

【日 時】2015年5月27日(水)13:30 – 16:30
【場 所】(地独)都立産業技術研究センター イノベーションハブ
【主 催】(一社)日本照明委員会、(一社)照明学会 計測・標準分科会
【協 賛】(一社)照明学会,(一社)照明学会 固体光源分科会,(一社)照明学会 光放射応用分科会,(一社)電気設備学会,(公社)日本化学会,(一社)日本建築学会,(一社)日本紫外線水処理技術協会,日本色彩学会,(一社)日本照明工業会,(一社)日本人間工学会,(NPO)日本フォトニクス協議会 紫外線研究会,光化学協会,(一財)光産業技術振興協会,(NPO)LED照明推進協議会
【協賛予定】光触媒工業会

【セミナー参加費】4,000円(会員及び協賛団体会員)、8,000円(一般)、1,000円(学生)

詳細はこちら

日 時:2015 年 2 月 28 日(土)13:15 – 17:15 (受付 13:05 -  )

場 所:大阪市立大学文化交流センター・ホール

詳細につきましては、こちらをご覧ください。

LEDは、数年前まで自身の発光を直接視認させる表示板や屋内照明での使用が主流であった。しかし、LEDの高効率化と低価格化が進み、かつ日本国内では東日本大震災以降の省エネ政策も追い風となって、大きな光出力が要求される屋外照明にも使用されるようになってきた。LED 照明器具は、従来の照明器具と比較して、小型で長寿命という長所がある。一方、まぶしさ(グレア)が短所であると言われている。本セミナーでは、国際照明委員会(CIE)のグレアに対する取り組みや、照明学会“屋外環境におけるLED照明器具のグレアに関する研究調査委員会”の活動成果を紹介する。本セミナーを、まぶしさを感じにくい照明環境をどう創るかを考える きっかけにしていただきたい。

【日 時】2015年3月6日(金)13:30 – 17:00
【場 所】東京国際展示場「東京ビッグサイト」会議棟102会議室
【主 催】(一社)日本照明委員会
【共 催】(一社)照明学会 視覚・色・光環境分科会
【協 賛】(一社)照明学会、(一社)電気設備学会、(一社)日本建築学会、日本色彩学会、(一社)日本照明工業会、(一社)日本人間工学会、(一財)光産業技術振興協会、 (NPO)LED照明推進協議会
【参加費】会員・協賛団体会員 4,000円 非会員 8,000円 学生 1,000円
※参加費は当日会場にてお支払いください。

詳細はこちら

【日 時】2014年11月26日(水)13:30 – 17:00(開場 13:10)

【場 所】大阪商工会議所 1号会議室(B1)

【主 催】(一社)照明学会

詳細は、こちらをご覧ください。

【日 時】2015年3月3日(火)~6日(金)10:00〜17:00 (最終日のみ16:30)

【会 場】東京国際展示場「東京ビッグサイト」西1・2ホール

【主 催】一般社団法人日本照明工業会、日本経済新聞社

詳細は、こちらをご覧ください。

本年度はCIE規格のISO化に対応するためのISO/TC274が本格的に活動を開始し、CIE各部会における活動は転換期を迎えたと考えられます。本年度の日本照明委員会では、主にJCIE/CIEの国際標準化活動を説明するとともに、各部会のトピックスを本会会長及び各部会国内委員長よりご報告いただきます。
ぜひ皆様お誘い合わせのうえ、奮ってご参加下さい。

【日 時】2014年12月9日(火)14:50 – 16:50
【場 所】中央大学駿河台記念館670教室
【参加費】会員 4,000円 非会員 8,000円 学生 1,000円
情報交換会 4,000円  ※参加費は当日会場にてお支払いください。
【主 催】一般社団法人日本照明委員会

詳細はこちら

日本国内では、LED照明が急速に普及し、市場に出荷されている照明器具の約62 %をLED照明器具が占めるに至っている(2013年度)。本セミナーで取り上げる有機EL(エレクトロルミネッセンス)は、LEDに次ぐ新しい照明光源として開発と商品化が進められている。この有機ELは、大面積で比較的均一な発光を実現可能である。さらに、自在に曲げることも可能であるなど、従来照明光源やLEDでは実現不可能な特性を有しており、有機EL特有の特性を利用した新しい形の照明の実現が期待されている。しかし、新しい光源ゆえの技術的な課題の解決と普及にあたっての規格整備などが要求されている。本会では、2014年度より「省エネルギー等国際標準共同研究開発・普及基盤構築事業:有機EL照明の性能評価等に関する国際標準化・普及基盤構築」を再受託し、有機EL照明の標準化に取り組んでいる。本セミナーでは、この活動を紹介する。

【日 時】2014年12月9日(火)13:30 – 14:40
【場 所】中央大学駿河台記念館670号室
【主 催】(一社)日本照明委員会
【協 賛】(公社)応用物理学会、(一社)照明学会、(一社)日本建築学会、日本色彩学会、(一社)日本照明工業会、(一社)日本人間工学会、(一財)光産業技術振興協会、(NPO)LED照明推進協議会
【セミナー参加費】無料

詳細はこちら

【日 程】2015年6月28日(日)~7月4日(土)
※大会(conference)日程 2015年6月29日~7月3日

【会 場】The University of Manchester (イギリス、マンチェスター)

【今後のスケジュール】
・早期登録締切:2015年3月31日(火)

詳細は、大会HPをご覧ください。

◆CIE2015マンチェスター大会参加者向け 渡航プランのご紹介
近畿日本ツーリスト(株)様でCIE2015参加者向けのパッケージプランをご用意されています。詳細は、ご案内をご覧ください。

お問い合わせ及びお申し込みは、直接、近畿日本ツーリスト(株)様にご連絡ください。

お問い合わせ、お申込み先
近畿日本ツーリスト(株) 第 5 営業支店  担当:志村、中村真穂、岡田
TEL:03-6891-9305  FAX:03-6891-9405
(営業時間:月~金 9:30~17:30 土日祝祭日休)
メールでのお申込み・お問い合わせはこちらから

お申込書

【日 時】2015年5月19日(火)~22日(金)(4日間)

【会 場】ソラシティ カンファレンスセンター

【主 催】AIC(国際色彩学会)・日本色彩学会

詳細は、こちらをご覧ください。

【日 時】2014年11月14日(金)・15日(土)

【会 場】静岡市清水文化会館「マリナート」

【主 催】日本色彩学会

詳細は、こちらをご覧ください。

【日 時】2014年10月10日(金)13:00~17:00(開場 12:00)

【会 場】品川区立総合区民会館(きゅりあん)

【主 催】特定非営利活動法人 LED照明推進協議会

事前登録、プログラム等の詳細は、こちらをご覧ください。

【開催日時】2014年6月22日(日)~27日(金)

【開催場所】The Auditorium “Spazio Como”(イタリア、コモ)

詳細は、こちらをご覧ください。

【会 期】2014年5月23日(金)~25日(日)

【会 場】九州大学大橋キャンパス

【主 催】日本色彩学会

詳細は大会HPをご覧ください。

CIE標準の円滑なISO化を目的としたISO/TC274 “Light & Lighting”が活動を開始し、CIE単独の活動として始まった光と照明に関する国際標準化活動は、新たな時代を迎えた。本会はCIEの日本代表団体でもあり、ISO/TC274の国内審議団体としても活動している。今回のセミナーでは、ISO/TC274における光と照明に関する国際標準化活動をご報告すると共に、今後のJCIE/CIE活動について意見交換する。さらに、光と照明の重要なISO/CIE規格である屋内作業場の照明基準の規格改訂作業が実施されていると共に、建築物のエネルギー性能に関する国際規格の整備も行われている。これらの活動状況についても報告する。

日 時:2014年6月3日(火)13:45 ~15:00
場 所:きゅりあん(品川区立総合区民会館)大会議室
主 催:一般社団法人日本照明委員会
セミナー参加費:無料 ※ このセミナーはJCIE会員のみご参加いただけます。
(定時総会後の情報交換会は会費4,000円となります。)

プログラム:
13:45 -13:50   開会挨拶  JCIE会長 中村 芳樹(東京工業大学)
13:50 -14:15 ISO/TC274“Light & Lighting”における国際標準化活動
               JCIE理事 竹下 秀(東海大学)
14:15 -14:40   屋内照明基準の改訂と建築物のエネルギー性能に関する国際規格の整備状況
               CIE TC3-53委員長 古賀 靖子(九州大学)
14:40 -14:55 総合討論
14:55 -15:00 閉会挨拶  JCIE副会長 斎藤 孝(パナソニック)

第30回JCIEセミナー会告(PDF)

詳細はこちら

会員の皆様におかれましては、万障お繰り合わせのうえ、ご出席くださいますようお願い申し上げます。

日 時:2014年6月3日(火) 15:15~16:30
※17:00~19:00 情報交換会(会費4,000円)

総会会場:きゅりあん(品川区立総合区民会館)大会議室
情報交換会会場:Italian bar バル道

会員の方には、5月16日(金)に開催案内を発送しております。
出欠確認用の返送ハガキにつきましては、お手数ですが、5月26日(月)までにご返送ください。

※総会開催前に、同会場で会員限定セミナーを開催いたします。

【日 時】2014年3月4日(火)~7日(金)10:00〜17:00 (最終日のみ16:30)

【会 場】東京国際展示場「東京ビッグサイト」西1・2ホール

【主 催】特定非営利活動法人LED照明推進協議会(JLEDS)、日本経済新聞社

詳細は、こちらをご覧ください。

※講演順が変更になりました。

2011年にTechnical Reportが発行されたCIE199(画像間の色差評価)は、画像処理アルゴリズムの画質評価への応用など産業界への影響も大きく技術情報としての価値が高いことから翻訳出版の運びとなりました。そこで、本セミナーで内容の紹介を行い、併せて、今後のCIEのイメージング技術の活動で重要になると思われる分野について動向を共有いたします。

日 時】2014年2月24日(月) 13:20~16:25

【場 所】連合会館 401会議室

【主 催】(一社)日本照明委員会

【参加費(翻訳出版1冊含む)】会員・協賛団体会員 7,000円 非会員 11,000円 学生 4,000円
※出版物を事前購入済みの方は、会員・協賛団体会員4,000円 非会員8,000円 学生 1,000円
※参加費は当日会場にてお支払いください。

【協 賛】(一社)映像情報メディア学会、(一社)画像電子学会、(一社)照明学会、(一社)電子情報通信学会、(一社)日本印刷学会、(一社)日本オプトメカトロニクス協会、(一社)日本画像学会、(一社)日本建築学会、日本色彩学会、(一社)日本照明工業会、(一社)日本写真学会、(一社)日本人間工学会、(一財)光産業技術振興協会、(NPO)LED照明推進協議会 他

プログラム、申込方法等は会告及び詳細をご覧ください。

第29回JCIEセミナー会告(20140214更新)

詳細はこちら

【日 時】2013年12月7日(土)13:00~17:00 (受付開始 12:30~)
【会 場】大光電機株式会社ショールーム
【主 催】日本光学会(応用物理学会)関西支部
     照明学会関西支部
     日本色彩学会関西支部
     日本分光学会関西支部
     日本写真学会西部支部

※申込方法、プログラム等、詳細はこちらをご覧ください。

【会 期】2013年11月15日(金)正午~17日(日)正午まで
【会 場】(日により会場がかわります。ご注意下さい。すべては倉敷美観地区内です。)
       15日(金):倉敷公民館
       16日(土):倉敷市民会館
       17日(日):大原美術館(新渓園-プレレクチャー,本館-見学会)
【主 催】日本色彩学会

※詳細は大会Webページをご覧ください。

【日 時】 2013年10月08日(火)13:20 – 16:20 (13:00 受付開始)

【場 所】(地独)大阪市立工業研究所 大講堂

【主 催】(一社)日本照明委員会

【共 催】(一社)照明学会 計測・標準分科会
     (一社)照明学会 視覚・色・光環境分科会

【協 賛】(一社)照明学会 光のサーカディアンリズムへの影響を考慮した夜間屋内照明指針に関する研究調査委員会、(一社)照明学会、(一社)日本建築学会、日本色彩学会、(一社)日本照明工業会、(一社)日本人間工学会、(一財)光産業技術振興協会、(NPO)LED照明推進協議会

【参加費】会員・協賛団体会員 4,000円 非会員 8,000円 学生 1,000円
     ※参加費は当日会場にてお支払いください。

プログラム、申込方法等は会告及び詳細をご覧ください。

会告

詳細はこちら

【日  時】 2013年12月9日(月) 13:30~19:00

【場  所】 第1部~第3部 連合会館 402会議室
      第4部(情報交換会) ひかり屋 神田小川町店

【参加費】 会員 4,000円 非会員 8,000円 学生 1,000円
      情報交換会 4,000円  ※参加費は当日会場にてお支払いください。

【主  催】 一般社団法人日本照明委員会

プログラム、申込方法等は会告及び詳細をご覧ください。

会告

詳細はこちら

【日 時】2013年9月10日(火)13:00~18:00 (開場 12:00~)

【会 場】品川区立総合区民会館(きゅりあん)

【主 催】特定非営利活動法人 LED照明推進協議会

事前登録、プログラム等の詳細は、こちらをご覧ください。

【日程】2014年4月23日(水)~26日(土)
【場所】マレーシア クアラルンプール(会場:Hotel Istana Kuala Lumpur)

プログラムAbstract Booklet が公開されていますので、ご確認ください。

登録等詳細は、大会HPをご覧ください。

日 時:2013年5月28日(火)13:30 – 14:45

会 場:連合会館(旧総評会館) 4階402会議室

セミナー参加費:無料 ※ このセミナーはJCIE会員のみご参加いただけます。
(総会後の情報交換会は会費4,000円となります。)

プログラム:

13:30 – 13:35 開会挨拶  JCIE会長 中村 芳樹(東京工業大学)

13:35 – 14:00 ISO/TC274”Light & Lighting”への対応について

JCIE理事 竹下 秀(東海大学)

14:00 – 14:25 色の見えに関する国際標準化動向

CIE TC1-90委員長 矢口 博久(千葉大学)

14:25 – 14:40 総合討論

14:40 – 14:45 閉会挨拶  JCIE副会長 斎藤 孝(パナソニック)

15:00 – 16:45 第3回定時総会

17:00 – 19:00 情報交換会

お申し込み方法:
「JCIEセミナー参加申し込み」の旨を明記の上、下記事項とともに、E-mail 、FAX、またはお葉書にてお申し込みください。折り返し、確認のご連絡を差し上げます。
① お名前
② ご連絡先:勤務先、住所、Tel、FAX、E-mail

申し込み・問い合わせ先:
(一社)日本照明委員会 事務局 角野
お申込み・お問い合わせはこちら

会告(PDF)

定時総会の報告はこちらをご覧ください。

日 時:2013年5月28日(火) 15:00~16:45
※17:00~19:00 情報交換会(会費4,000円)

総会会場:連合会館(旧総評会館) 4階402会議室
情報交換会会場:築地 魚一 神田店

会員の方には、開催案内をお送りしております。
返信用ハガキは5月17日(金)までに必ずご返送ください。

計算書類を会員ページに掲載しましたので、
開催案内と一緒にお送りしました議案書概要と合わせてご覧ください。

※総会開催前に、同会場で会員限定のJCIEセミナーを開催いたします。

JCIEはライティング・フェア2013(第11回 国際照明総合展)に出展いたします。
「光と照明」に関する国際機関である国際照明委員会(CIE)とその日本代表組織である日本照明委員会(JCIE)の活動を紹介すると共に、関連規格及び技術報告書を販売いたします。
ご来場をお待ちしております。

日 時:2013年3月5日(火)~8日(金)  10:00~17:00  最終日は16:30まで
場 所:東京国際展示場「東京ビッグサイト」 西1・2ホール
    <JCIEブースは西ホールアトリウム・LIGHTING STAGEの左側です>

公式サイト:http://www.lightingfair.jp/

※本セミナーは、申込みが定員に達しましたので、締切とさせていただきます。

我が国では、東日本大震災後、省エネルギーの観点から白色LED光源の普及が急速に進行している。白色LED光源は、これまで使用されてきた光源と発光波長分布及び空間 的広がりが異なる。また、眼は視覚を引き起こす感覚器官であり、人間が視覚によって周囲の情報の約80%を得ている。これらの理由により、照明用光源の眼に対する安全性について関心が高まり、国際的にも規格化及び国際相互認証制度の構築も始まりつつある。 国際照明委員会は、照明用光源及び照明用光源が組み込まれた装置の国際安全規格(CIE S009)を2002年に世界でいち早く制定した。この規格を基に、EU規格、IEC規格、JIS規格が作り出されている。

しかし、人間の眼に対する傷害については、具体的にあまりよく知られていない。また、規格化はされているが、光の安全性評価のための計測方法は技術的な課題が残されており、様々な取り組みがなされている。

本セミナーでは、臨床医から眼に対する光の作用とそのメカニズムについてご講演頂く。さらに、安全性評価規格と計測測定方法に関する課題を講演して頂く。

日 時:2013年3月6日(水) 13:20 – 16:55

場 所:東京都立産業技術研究センター 東京イノベーションハブ

主 催:(一社)日本照明委員会

共 催:(地独)東京都立産業技術研究センター、 (一社)照明学会 計測・標準分科会

参加費:会員・協賛団体会員 4,000円 3,000円 非会員 8,000円 6,000円 学生 1,000円

※参加費は当日会場にてお支払いください。

協 賛:(一社)照明学会、(地独)東京都立産業技術研究センター 照明技術研究会

(一社)日本建築学会、日本色彩学会、(一社)日本照明器具工業会、

(一社)日本電球工業会、(一社)日本人間工学会、(一財)光産業技術振興協会、

(NPO)LED照明推進協議会 他

プログラム:

13:20 13:25 開会挨拶  JCIE副会長 斎藤 孝(パナソニック(株))

13:25 – 13:40 挨拶及び東京都立産業技術研究センター紹介

都立産業技術研究センター理事長 片岡 正俊

13:40 – 13:45 セミナー趣旨説明  竹下 秀(東海大学)

13:45 – 14:45 臨床例でみる眼の光傷害  尾花 明(聖隷浜松病院)

14:45 15:45 眼に対する傷害のメカニズムとその評価  植田 俊彦(昭和大学)

15:45 – 16:30 安全性評価規格とその課題  竹下 秀(東海大学)

16:30 16:50 質疑応答・総合討論

16:50 16:55 閉会挨拶

照明学会 計測・標準分科会幹事長 大久保 和明(大塚電子(株))

第26回JCIEセミナー会告 (PDF)

問い合わせ先:

(一社)日本照明委員会 事務局 角野(すみの)

〒101-0048 東京都千代田区神田司町2-8-4 吹田屋ビル3階

TEL:03-5294-7200 FAX:03-5294-0102

E-mail:ciejapan@mb.infoweb.ne.jp

【日 時】 2012年12月16日(日)13:00~17:00
【会 場】
早稲田大学 国際会議場第2会議室
 (大隈記念タワー国際会議室ではありません.ご注意ください.)
【主 催】 日本色彩学会
【後 援】 国土交通相 公共の色彩を考える会 日本商環境設計家協会 日本サインデザイン協会 国際デザインセンター 日本で最も美しい村連合 インテリア産業協会 日本塗料工業会
【協 賛】 日本建築学会 日本デザイン学会 照明学会 日本照明委員会 日本光学会 色材協会中部支部
【賛助協賛】 株式会社キクテック 株式会社住軽日軽エンジニアリング 株式会社テイコク
【参加費】会員 3,000円 非会員 4,000円 学生 1,000円(資料代を含む)当日受付でお支払ください。
 *後援・協賛団体の会員は、日本色彩学会会員に準じます。申込時に団体名を明記してください。

プログラム等詳細は、
こちらをご覧ください。

【日 時】2012年12月15日(土)13:00~17:00 (受付開始 12:30~)

【会 場】大阪市立大学文化交流センター ホール

【主 催】日本光学会(応用物理学会)関西支部・照明学会関西支部 ・ 日本色彩学会関西支部 ・日本分光学会関西支部 ・ 日本写真学会西部支部

【テーマ】光と医療

プログラム、申込方法等の詳細は「第46回光学五学会関西支部連合講演会のご案内」をご覧ください。


CIE CENTENARY CONFERENCE
TOWARDS A NEW CENTURY OF LIGHT

【開催日程】 2013年4月15日(月)、16日(火)

【開催場所】 パリ(フランス)

詳細は大会の公式HPをご覧ください。

パリ中間大会の会議スケジュール

Conferenceのプログラム

【日  時】 2012年9月4日(火) 13:00~18:00

【会  場】 きゅりあん(品川区立総合区民会館)大ホール
       東京都品川区東大井5-18-1

【主  催】 特定非営利活動法人LED照明推進協議会

【参加費】 参加費:一般 3,000円 JLEDS会員 2,000円 学生 無料

参加登録、講演プログラム等の詳細はこちらをご覧ください。

【開催日時】2012年9月5日(水) 9:00~16:00(現地時間)

【開催場所】CIE本部(オーストリア、ウィーン)

※ ストリーミング中継(WebEX)もあります。詳細はこちらをご覧ください。

【開催日時】2012年9月15日(土)~18日(火)

【開催場所】中国、杭州 (Yuanzheng Qizhen Hotel)

※ 参加を予定されている方は、公式ホームページよりご登録ください。

 

【開催日時】2012年9月19日(水)~21日(金)

【開催場所】中国、杭州(Dragon Hotel)

※ 参加を予定されている方は、公式ホームページよりご登録ください。
プログラムが公開されました。

 

詳細は公式ホームページをご覧ください。

(4th International Conference on White LEDs and Solid State Lighting)

【開催日時】 2012年8月12日(日)~16日(木)

【開催場所】 San Diego Convention Center(米国カリフォルニア州)

詳細はこちらをご覧ください。

【日  時】 2012年12月3日(月) 13:30~19:00

【会  場】 連合会館(旧名:総評会館) 402号会議室 
       〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台3-2-11 TEL 03-3253-1771

【主  催】 一般社団法人日本照明委員会

【参加費】 参加費:会員 4,000円 非会員 8,000円 学生 1,000円
        情報交換会 4,000円  ※参加費は当日会場にてお支払いください。

【プログラム】 
■第1部 注目TCの活動紹介 13:30~14:50
 ・JCIEの国際標準化基本方針
 
・注目TCの活動紹介
  ①LED防犯灯など屋外照明の照明設計に影響する薄明視測光システムの活用について
   
JTC0-01 “Implementation of CIE 191:2010 Mesopic Photometry in Outdoor Lighting”           

  ②LED照明の演色性評価方法について
   TC1-69 “Colour Rendition by White Light Sources”

  ③LED照明の性能評価のための試験規格の検討動向について
   TC2-71 “CIE Standard on test methods for LED Lamps, luminaires and modules”  

  ④日本が主導する国際標準化提案活動について

■第2部 各部会の部会会議報告・トピックス 14:50~16:50
 第1部会「視覚と色」
 第2部会「光と放射の物理測定」
 第3部会「屋内環境と照明設計」
 第4部会「交通用の照明と信号」
 第5部会「屋外およびその他の照明応用」
 第6部会「光生物学と光化学」
 第8部会「画像技術」

■第3部 情報交換会 17:00~19:00     場所:Osteria 1/5 Un Quinto 神田

  会告(PDF)

【お申し込みについて】
 「日本照明委員会大会 参加申し込み」の旨を明記し、E-Mail、FAXでお申し込みください。
 折り返し、確認のご連絡を差し上げます。

【お申し込み・お問い合わせ】
 一般社団法人日本照明委員会 事務局 角野
 〒101-0048 東京都千代田区神田司町2-8-4 吹田屋ビル3階
 TEL:03-5294-7200 FAX:03-5294-0102 E-mail:ciejapan@mb.infoweb.ne.jp 


    

【日 時】 2012年3月6日(火)~9日(金)

【会 場】 東京国際展示場「東京ビッグサイト」西1・2ホール

【主 催】 特定非営利活動法人LED照明推進協議会、日本経済新聞社

詳細はこちらをご参照ください。

【日 時】 東京 2011年10月4日(火)  大阪 2011年11月22日(火) 
       両会場共に 13:00~18:15 (開場12:00~)

【会 場】 東京 品川区立総合区民会館(きゅりあん) 
       大阪 中央電気倶楽部

【主 催】 特定非営利活動法人LED照明推進協議会

【参加費】 一般 3,000円  学生 無料  JLEDS会員 2,000円 

詳細・参加登録はJLEDS HPでご確認ください。

 本年度の日本照明委員会大会は下記の通りに開催します。
 今年は4年に1度のCIE大会が南アフリカで開催され、日本からも多数が参加し、研究報告やTC活動を致しました。本会の中村会長が本部役員に就任され、各部会においても新しいTC活動がスタートしております。そこで、今回の日本照明委員会大会では、最新のCIE情報を皆様にお伝えします。
 ぜひ皆様お誘い合わせのうえ、奮ってご参加下さい。

日 時:平成23年11月28日(月) 13:20~19:00
場 所:きゅりあん(品川区立総合区民会館) 6階大会議室
    〒140-0011  東京都品川区東大井5-18-1  TEL 03-5479-4100

参加費:会員 4,000円 非会員 8,000円 学生 1,000円 懇親会 4,000円
     ※参加費は当日会場にてお支払いください。
主 催:一般社団法人日本照明委員会
お申し込み先:一般社団法人日本照明委員会 事務局
         TEL:03-5294-7200  FAX:03-5294-0102
         E-mail:ciejapan@mb.infoweb.ne.jp

 

会告 

【プログラム】
■第1部 CIEサンシティ大会報告およびトピックス紹介   13:20~16:50
      ※各部会の報告では、特に注目すべき事項を報告致します。

・開会挨拶                          JCIE会長 中村 芳樹
・CIEサンシティ大会総会・理事会報告         JCIE会長 中村 芳樹
・CIE Award伝達式

・各部会報告およびトピックス紹介

  CIE第1部会「視覚と色」
            第1部会国内委員会委員長 阿山 みよし(宇都宮大学)

  CIE第2部会「光と放射の物理測定」
         第2部会国内委員会委員長 蔀 洋司(産業技術総合研究所)

  CIE第3部会「屋内環境と照明設計」
            第3部会国内委員会幹事 小谷 朋子(東芝ライテック㈱)

  CIE第4部会「交通用の照明と信号」
           第4部会国内委員会委員長 斎藤 孝(パナソニック電工㈱)

  CIE第5部会「屋外およびその他の照明応用」
                   第5部会国内委員会委員長 斎藤 孝(同上)

  CIE第6部会「光生物学と光化学」
                第6部会国内委員会委員長 竹下 秀(東海大学)

  CIE第8部会「画像技術」
               第8部会国内委員会委員長 会津 昌夫(キヤノン㈱)
              第8部会国内委員会委員   矢口 博久(千葉大学)
              

・閉会挨拶                          JCIE副会長 阿山 みよし

■第2部 懇親会 17:00~19:00 (場所:きゅりあん近郊を予定)

 

【日 時】 2011年7月7日(木) 13:00~17:00(受付12:30~)

【会 場】 NSRIホール 千代田区飯田橋2-7-5 明治安田生命飯田橋ビル2階

【主 催】 (社)照明学会 視覚・色・光環境分科会主催

【参加費】 会員・協賛団体会員 2,000円 非会員 3,000円 学生 1,000円(資料代を含む)
       ※ 当日会場にてお支払いください。
       ※ JCIEは協賛団体ですので、正会員の方は会員価格で参加できます。

参加申込み方法および詳細は照明学会HPをご参照ください。

 

中止となりました。


今話題のLED照明について、欧州・北米・日本の技術者による情報交換会!!     

【日 時】2011年4月8日(金) 13:00~16:40
【会 場】機械振興会館 6-66会議室会場
【参加費】無料

プログラムは開催案内、詳細をご覧ください。
LEDシンポジウム開催案内 ・ 参加申込書 

詳細はこちら

 今年7月に開催されますCIEサンシティ大会への参加ツアーを、日本照明委員会で企画いたしました。ツアー参加希望の方、ご検討いただいている方は、CIEサンシティ大会参加ツアー仮申込書3月11日(金)必着で事務局にお送りください。ツアーへの参加人数把握のため、何卒ご協力の程、お願い申し上げます。
 なお、ご連絡をいただきました方へは、旅行会社より正式なお申込みについてのご案内をいたします。
 多くの皆様のご参加をお待ちいたしております。

◆ 日程:2011年7月9日(土)~7月17日(日)(9日間)

◆ 発着場所:成田空港
     ※ 関西国際空港、福岡空港からの出発をご希望の方は、その旨ご連絡ください。

◆ 利用航空会社:キャセイパシフィック航空 エコノミークラス

◆ 宿泊場所:カスケイドホテル(南アフリカ・サンシティ)予定

◆ 料金:417,000円

◆ 旅行会社:株式会社JTB首都圏


・成田から1名の添乗員が帰国まで同行いたします。
・料金は申し込み人数によって変動する可能性がありますので、予めご了承ください。
・上記料金には、空港税、燃油サーチャージ(2011年2月1日現在19,800円)は含まれておりません。最終的なお申込みの時点で確定いたしますので、その点ご了承ください。

行程表CIEサンシティ大会参加ツアーのご案内でご確認ください。

お問い合わせ
(社)日本照明委員会事務局
Tel:03-5294-7200 Fax:03-5294-0102
E-Mail:ciejapan@mb.infoweb.ne.jp

 

<CIEサンシティ大会情報>
CIEサンシティ大会のHPが更新されています。
プログラムには招待講演やワークショップについての情報も公開されていますので、ぜひご覧ください。 

 

延期となりました。

【日 時】 2011年3月18日(金) 13:00 – 17:00
【会 場】
NSRIホール 
【参加費】 会員・協賛団体会員 2,000円  非会員 3,000円  学生 1,000円
       (資料代含む)

参加申込み方法および詳細は照明学会HPをご参照ください。

 近年のLED照明の急速な普及拡大により、近年まれに見るほど照明分野に注目が集まっている。LEDという新光源による照明のパラダイムシフトは、ユーザーに省エネの期待とともに、快適性や安全性という照明環境の質の向上を期待させる。この動きを受けて、CIEでは、照明環境の快適性や安全性などを確保した上で、高い省エネルギー性能を実現するための設計技術を検討している。

 屋内照明分野では、ZEB(ネットゼロエネルギービル)の実現と照明・空調・その他要素技術の総合設計と統合制御の必要性が示唆されている。また、輝度画像を設計に用いることで、光を有効に使って照明の省エネルギーを図る方法が検討されている。屋外照明分野では、薄明視・暗所視レベルに合わせた測光評価システムが検討されている。

 今回、これら最新の照明設計技術を紹介し、近い将来の照明設計のあり方を提案する。

【日 時】 2011年5月24日(火)13:30 – 15:25
【場 所】 きゅりあん(品川区立総合区民会館) 6階大会議室
【主 催】 (社)日本照明委員会
【参加費】 会員・協賛団体会員 4,000円  非会員 8,000円  学生 1,000円 
      ※参加費は当日会場にてお支払いください。
【協 賛】(社)照明学会、(社)日本照明器具工業会、(社)日本電球工業会、(社)日本建築学会、
      (社)日本人間工学会、日本色彩学会、(財)光産業技術振興協会、
     
(NPO法人)LED照明推進協議会

プログラム:
13:30 – 13:35 開会挨拶
13:35 – 14:05 ZEBにおける照明制御システムと省エネルギー
                                 東京大学 馬郡 文平
14:05 – 14:35 薄明視測光システムに基づいた省エネルギーな屋外照明設計の可能性
                                  福井大学 明石 行生
14:35 – 15:05 屋外照明設計における輝度画像の利用
                                 東京工業大学 中村 芳樹
15:05 – 15:20 質疑応答・総合討論
15:20 – 15:25 閉会挨拶 

 

会告

【日 時】 2011年(平成23年)5月24日(火) 15:40 -16:40

【会 場】 きゅりあん(品川区立総合区民会館) 6階大会議室

【日時】 2010年12月11日(土) 10:00~17:00(シンポジウム終了後、偲ぶ会開催)

【会場】 慶應義塾大学 日吉キャンパス

【主催】 日本色彩学会

【会費】 非会員 2,500円  会員 2,000円  日本色彩学会賛助会員 1,500円  学生 1,000円
      偲ぶ会 5,000円
      ※ 協賛学会会員も会員扱いとなります。

参加申込み方法および詳細は日本色彩学会HPをご参照ください。

【日時】2010年11月9日(火) 講演会 13:20-17:00 懇親会 17:00-19:00  

【場所】きゅりあん(品川区立総合区民会館)6階大会議室(講演会)、2階Kラウンジ(懇親会)  

プログラムは詳細をご覧ください。
 
予稿集を販売しております。
ご希望の方は、事務局(E-mail:ciejapan@infoweb.ne.jp、Fax:03-5294-0102)にご連絡ください。

【日程】2010年8月30日-31日

【開催地】スイス、ベルン

詳細は、こちらをご覧ください。

先日来、皆様にCIE大会参加ツアーアンケートのご協力をいただいておりましたが、
アンケート結果を踏まえ、CIEサンシティ大会参加ツアーを実施することとなりました。

ツアープランの詳細、申込み方法等は、今後の日本照明委員会誌、ホームページ、メーリングリスト等でお知らせをいたします。

なお、今回のツアーは皆様に安心してご参加いただけますよう安全面に特に配慮し、催行いたします。
日本から添乗員が、また、現地では現地ガイドもツアーに同行いたします。
より多くの皆様にCIE大会、及び大会参加ツアーへご参加いただければ幸いです。

なお、CIEサンシティ大会公式ウェブサイトの情報が更新されました。
新しい情報も掲載されておりますので、ぜひご確認ください。

大会への参加を検討されている方は、アンケート(Word) (PDF)へご協力ください。
締切を過ぎておりますが、これからの回答でも結構です。

メール:ciejapan@mb.infoerb.ne.jp 、Fax:03-5294-0102

○NEW DECADE for LED Lighting LED照明 飛躍の幕開け

【日時】2010年9月7日(火) シンポジウム 13:00~17:40  

                 展示会 12:00~18:30

【会場】きゅりあん(品川区立総合区民会館)大ホール

詳細は、こちらをご覧ください。

※ JCIE会員の場合でもJLEDS会員でない場合には、参加費は一般料金となります。
 (7月31日までに登録すると早期登録料金で参加できます。)

○「光が織りなす新たな世界~新世代のあかり LED照明の可能性~」

【日時】2010年8月21日(土) 13:00~16:30

【会場】大阪市立大学文化交流センター(大阪駅前第2ビル6階)

【受講料】無料

詳細はこちらをご覧下さい。

【日程】2010年9月8日~10日

【開催地】ベルギー

詳細はこちらをご覧ください。

【日時】2010年6月25日(金) 13:00~16:20

【会場】照明学会第1会議室

詳細は会告をご覧ください。

2010年3月14日~17日 ウイーン(オーストリア)

ホームページはこちら

2009年10月6日(火) 10:30~18:30 (受付 10:00~)

砂防会館 シェーンバッハ・サボー

2009年11月13日(金)13:00-16:30(受付開始12:30)

日本大学理工学部1号館6階CSTホール

詳細はこちら

2009年11月26日午後 きゅりあん(東京都品川区)

詳細は会告をご覧ください。

2010年1月19日13:30~16:45 きゅりあん(東京都品川区)

予稿集の販売をしています。
ご希望の方は事務局までご連絡下さい。

詳細は会告をご覧ください。

2010年3月9日~12日 東京ビッグサイト(有明)

ホームページはこちら

2010年4月15日(木) 13:00~16:45

産業技術総合研究所 

臨海副都心センター本館 第1・第2会議室

詳細はこちら

2011年7月10日~15日 サンシティ(南アフリカ)

こちらより、Call For Papersをご覧いただけます。

メニュー

階層を全て開く | 階層を全て閉じる

一般社団法人日本照明委員会
〒101-0048
東京都千代田区神田司町
2-8-4 吹田屋ビル3F
TEL : 03-5294-7200
FAX : 03-5294-0102