(旧)日本照明委員会(JCIE)のサイトです。

2019年4月1日、一般社団法人日本照明委員会(JCIE)は一般社団法人日本照明工業会(JLMA)と合併致しました。今後は、JLMAの一委員会として、これまで通りのISO/CIE活動を続けます。

HPにつきましては、会員ページのみ統合を完了しております。
一般ページは順次統合を進めておりますので、完了まではこちらのHPをご覧ください。

引き続き、よろしくお願い申し上げます。

JCIE(一般社団法人日本照明委員会:Japanese National Committee of CIE)は, CIE(Commission Internationale de l’Eclairage:国際照明委員会)の日本を代表する構成員で,一般社団法人として認可された組織です。
CIEでは,光と照明の分野での科学・技術及び工芸に関するあらゆる事項について,標準と測定の手法を開発し,国際規格及び各国の工業規格の作成に指針を与え,他の国際団体との連携・交流を図っています。
ISO/TC274“光と照明”が2012年に設立されました。ISO/TC274はCIEと連携し、光と照明の分野でのISO規格を策定しています。JCIEはこの国内審議団体として登録されています。

JCIEは,これらの事業に協力し,国際的事項の調査研究と国際標準の作成に参画し,国際的情報の連絡・普及に努めています。

イベント情報

JLMA CIEセミナー「カラー画像技術の潮流と標準化の動向」

ここ数年、カラー画像処理技術の分野では、いくつかの先端研究によって新しい潮流が起こっている。印刷物測定角度が拡張され複数角度の反射特性BRDFを測定することで画像再現技術への新しい展開が期待されており、この情報を使って光沢や煌めき感といったこれまで扱えなかった質感を定量化する技術の確立が進められている。また、1000cd/m2を超える輝度のディスプレイが市場に出始めており、広ダイナミックレンジ(HDR)な画像入出力機器、および放送規格(BT.2100等)のための色彩技術の標準化が必要になってきている。さらに、再現物プリント等同士の新しい色のみえの一致性尺度が注目されており、色再現技術に新しいメニューが加わることが期待されている。さらに、RGBを超える多原色デバイスによるスペクトル画像情報の取得とその再現技術(マルチスペクトルイメージングが注目されており、CIEからTechnical Reportが発行されているCIE223 Multispectral Image Formats:2017/68ページ)。これら、新しい潮流について動向を確認し、今後の標準化の可能性を占う。

また、本セミナー参加者にはTechnical Report「CIE233 Multispectral Image Formats」の会員価格で頒布(6,300円)を行います。

日 時:2019年7月11日(木)13:00 -16:15
場 所:連合会館 402会議室

詳細は、こちらをご覧ください。

CIE2019 ワシントン大会

【日程】2019年6月14日(金)~6月22日(土)
  ※大会(Conference)6月17日(月)~19日(水)
【会場】The Marriot Wardmann Hotel(アメリカ、ワシントンDC)

【今後のスケジュール】論文投稿締切:2018年12月21日(金)
           採択結果の通知:2019年2月19日(火)
           早期参加登録の締切:2019年4月1日(月)

詳細は、大会HPをご覧ください。

CIE出版物:国内販売価格 換算レート変更のご連絡

このたびJCIEでは為替レートの変動に伴い、2017年9月1日申込み分より国内販売価格を算出のための換算レートを「135円」から「150円」に見直し、価格の改定を行います。なお、大幅な為替変動が生じた場合には換算レートを見直す場合がありますので、その点ご了承ください。

◎新国内販売価格(2017年9月1日お申込み分より適用いたします)
CIE販売価格(EURO)× 換算レート(150円)+ 国内送料(300円)

換算レートは以下のように算出設定しております。
換算レート ≒ 為替レート + CIE本部からの送料 + 送金手数料など

本HPの出版物案内には、価格をユーロで表示しています。
国内販売価格につきましては、事務局までお問い合わせください。

【発行!】CIE S 025/E:2015「LEDランプ,モジュールおよび照明器具の試験方法」解説

JCIE-003  2016/A4冊子体/(解説書)91ページ,  付録 CD-ROM/(翻訳書)50ページ
価格(会員)4,000円  (非会員)8,000円

LEDランプ,LEDモジュール及びLED照明器具に対する再現性の高い測光,及び測色を行うためのCIE 規格であるCIE S 025/E:2015 “Test Method for LED Lamps, LED Luminaires and LED Modules(LEDランプ,モジュールおよび照明器具の試験方法)”(以下CIE S 025)がCEN(欧州標準化委員会)との共同作業を経て,2015年に刊行されました。日本照明委員会は,このCIE 規格の普及・啓発を目指しCIE S 025/E: 2015「LEDランプ,モジュールおよび照明器具の試験方法」解説』を出版いたします。

本解説は,試験・校正に携わる試験所や製造業関係者のCIE S 025の円滑な理解を促進することを目的としています。このため,測光・放射測定の基本技術よりも,CIE S 025において解釈が難しい項目や,LEDデバイス測定の不確かさ評価などの項目に解説の重点を置きました。
CIE S 025と技術的な内容が整合した規格として,EN 13032-4:2015 “Light and lighting. Measurement and presentation of photometric data of lamps and luminaires. LED lamps, modules and luminaires”も発行されています。当該EN規格を用いた認証プログラム等においては,CIE S 025と同等の製品試験が要求されます。さらに,IEA (国際エネルギー機関)に組織されているIEA 4E SSL Annexでは,全世界共通の試験規格としてこのCIE S 025を推奨しています。すなわち,本解説は,今後のLEDランプ,モジュールおよび照明器具製品の国際展開にお役に立てるものと考えています。

なお,本解説には,付録として,CIE S 025の翻訳書を収録したCD-ROMも添付されます。本解説書とともにCIE S 025原著(10,100円)も同時に購入をご検討ください。

お申し込み、お問い合わせは、JCIE事務局までご連絡ください。

メニュー

階層を全て開く | 階層を全て閉じる

2019年4月1日以降の連絡先

一般社団法人日本照明工業会
〒110-0016
東京都台東区台東4-11-4
三井住友銀行御徒町ビル8階
TEL : 03-6803-0501
FAX : 03-6803-0064